2010.06.03.
第184回ランバス演奏会(7月1日)

第184回ランバス演奏会
Lambuth Chapel Concert

Wesley Institute Choir
ウェスレイ・インスティテュート合唱団

演目
Solid Rock(Bob Dylan)
Haupt(マタイ受難曲より)
浜辺の歌
Pie Jesu(A.L.Webber)
Steal Away(traditional)
The Lord Bless You And Keep You(J.Rutter)
Ave Verum Corpus(W.A.Mozart) ほか

指揮/村松貞治

●WESLEY INSTITUTE CHOIR
オーストラリア・シドニー市にある超教派の教育機関Wesley Instituteの音楽専攻の学生約40名による、古典から現代までの教会音楽を幅広く演奏する聖歌隊です。シドニー市でのキリスト教行事、公的催しをはじめ、2000年にはシドニー・オリンピックでも演奏、また国内はもとより海外ではドイツ、フランス、イタリア、ハンガリー、チェコ、韓国へ、また2008年に北京オリンピックでも演奏しました。
2007年、ウィーンで開催された国際青少年合唱コンテストに出場、見事第一位を受賞しました。

●SADAHARU MURAMATSU(指揮)
愛知県出身。1997年渡英。その後ヨーロッパ各地で研鑽を積む。英国王立北音楽院指揮科卒業。音楽修士。指揮をイムレ・パロ、クルト・マズア、サー(Sir)マーク・エルダー, CBE、ジャナンドレア・ノセダ、クリスティアン・マンデル、三澤洋史、澤和樹の各氏に師事。2008年より文化庁「新進芸術家海外研修制度」研修生としてオーストラリア・シドニーにて研修中。

2010年7月1日(木)午後5時開演
関西学院ランバス記念礼拝堂(上ケ原)
<入場無料>
主催:関西学院宗教センター 0798(54)6018
 

第184回ランバス演奏会ポスター [ 601.82KB ]PDFリンク