2010.04.22.
イースター礼拝がおこなわれました。

イースター礼拝

 4月21日、西宮上ケ原キャンパスのランバス記念礼拝堂でイースター礼拝が宗教活動委員会の主催で行われた。
 満席となった礼拝堂では、応援団総部吹奏楽部、宗教総部、グリークラブ、聖書研究会“ポプラ”、チャペルオルガニスト、聖歌隊、ハンドベルクワイア、ゴスペルクワイア P.O.V.、バロックアンサンブルにより礼拝がささげられ、ステファニー・バーチュ初等部宣教師によるリタージカルダンスも披露された。榎本てる子神学部准教授のメッセージに会衆は耳を傾け、礼拝堂からはキリストの復活を祝う讃美歌が溢れた。礼拝後、恒例のイースターエッグ(ゆで卵)が参加者に配られた。