2007.10.18.
第173回ランバス演奏会 Real Recorder Ensemble Concert

173rd Lambuth Chapel Concert
Real
Recorder Ensemble Concert

レアール リコーダーアンサンブル コンサート
「レアール」は関西学院大学応援団総部吹奏楽部の卒業生が中心となり1997年に結成されたリコーダーアンサンブルです。バロックヴァイオリン、チェロ、フルート、パンフルート、パイプオルガン、チェンバロ等を加えた多彩な編成で、様々な時代、様々なジャンルの音楽を演奏いたします。また、平井 誠氏(ヴァイオリン)はじめプロの演奏家を迎え常にレベルの高い演奏を目指しています。

2007年11月6日(火)
17時30分開演(17時開場)
関西学院ランバス記念礼拝堂(上ヶ原)
<入場無料>

主催:関西学院宗教センター 0798(54)6018
 

「高大連携 アメリカ理解教育」夏季研修会-国際社会貢献センターと共催News お知らせリンク