2007.09.03.
渡辺総一絵画展「平和への祈り」

渡辺総一キリスト教絵画展  「平和への祈り」



『福音と世界』(新教出版社)の表紙絵などで著名な渡辺総一氏の絵画展。「平和への祈り」に沿うイエス・キリストの生誕から受難と復活まで聖書に基づく様々な場面など約20点を展示。この絵画展が聖書に触れるきっかけとなることを願っています。

渡辺総一(わたなべ そういち)氏の紹介
 1949年宮城県に生まれる。1972年東北学院大学を経て1982年に御茶の水美術学院を卒業。個展 1993年油彩展「イエスとの出会い」(東京銀座、日辰画廊)、2001年パステル・油彩画展「希望の手紙―黙示録」(東京銀座、教文館エイン・カレム)及びグループ展1993年~2007年「キリスト教美術展」、1998年アジア・キリスト教美術展(インドネシア・バリ)、2000年聖書能公演と同時展示(スイス・ジュネーブ、ドイツ・ハノーバー)等多数開催。また、数々の本の表紙画及び雑誌『婦人之友』『信徒の友』にカットを連載。特に『福音と世界』の表紙画は現在も連載中。

日時:2007年10月9日(火)~12日(金)10:00~17:00 (火:12:00~、金:~15:00)
場所:関西学院 神戸三田キャンパス ランバス記念礼拝堂ラウンジ

日時:2007年10月15日(月)~19(金)9:00~17:00 (月:12:00~、金:~16:00) 
場所:関西学院 西宮上ケ原キャンパス 吉岡記念館ラウンジ

主催:関西学院宗教活動委員会

お問い合わせ:関西学院吉岡記念館事務室宗教センター(0798-54-6018)

渡辺総一絵画展ポスター [ 62KB ]PDFリンク