2016.03.25.
第1回近畿地区スーパーグローバルハイスクール校・SGHアソシエイト校課題研究発表会を開催しました!!

オープニングセレモニー

オープニングセレモニー

去る3月21日(祝)に関西学院大学主催・大阪大学共催・文部科学省後援で「第1回近畿地区スーパーグローバルハイスクール校・SGHアソシエ イト校課題研究発表会」を関西学院大学にて開催いたしました。

初めての開催にもかかわらず、近畿地区40校のSGH・SGHアソシエイト校中27校もの参加をいただきました。SGH事業においてこれだけ大規模での実施は全国初です。

プレゼンテーション(口頭発表)

プレゼンテーション(口頭発表)

発表会には1,600名もの参加がありました。特に高等学校や大学の先生方が350名参加され、専門家からの視点で高校生の発表に講評・意見をしていただき、発表した高校生の今後の研究に指針を与えるものとなりました。

ポスター発表

ポスター発表

当日は、106のグループが口頭発表、ポスター発表を行い、どのグループもその研究の質の高さや、堂々としたプレゼンテーションは見事でした。
参加いただいた高等学校の先生からは、多くの高等学校が集まったことにより高校生同士で切磋琢磨しあえる環境であったことのメリットを強く感じていただけていたようです。

次年度につきましては、本発表会を全国規模に拡大し「SGH甲子園(仮称)」として実施を企画しています。
引き続き、文部科学省の後援を得、他の大学と共催しながら公共性の高い教育事業として実施する予定です。