2010.09.10.
一般入試学部個別日程 文系学部では時間割を変更します!

2月3日(木)・4日(金)・6日(日)・7日(月)の4日間で実施する一般入試学部個別日程で、文系学部の試験時間割を下のように変更します(人間福祉学部・教育学部(理系型)を除く)。 ※理系学部の試験時間割に変更はありません。

  ■1時限目は「英語」
(英語I、英語II、リーディング、ライティング)を90分で解答していただきます。そして、
    2時限目は「国語」(国語総合、現代文、古典(いずれも漢文を除く)※文学部は漢文を含む)・「日本史」「世界史」「地理」(文学部のみ)・「数学」(数学I、数学II、数学A、数学Bの「数列」と「ベクトル」)からいずれか2科目を選択(地歴から2科目を選択はできません)し、2科目を120分で解答していただきます。  

※ 科目の選択方法を具体的に示すと次の7種類のうちいずれかになります。
(1)英語・国語・数学          ・ (2)英語・国語・日本史 ・ (3)英語・国語・世界史 
(4)英語・国語・地理(文学部のみ) ・ (5)英語・数学・日本史 ・ (6)英語・数学・世界史 
(7)英語・数学・地理(文学部のみ)
※配点は各学部のアドミッションポリシーに基づいて決定。 ※II時限目の2科目は出願時に選択(届出)。
※2月7日(月)人間福祉学部は英語・国語の2科目。

この変更によって・・・・・
【Point 1】得意とする科目の組み合わせの選択が可能です。
【Point 2】II時限目は連続120分で2科目を受験!
解答の時間配分を受験生自身で決められ、試験時間を余すところなく解答に取り組めます。
【Point 3】数学を軸に選択科目を設定することができ、理系の受験生の受験も可能です。

◆昨年度2/2実施の文系数学の問題を掲載します。数学を軸に受験を検討しよう!と考えている皆さんは是非参考にしてください。

2/2実施 文系数学の問題 [ 56.66KB ]PDFリンク