2009.03.23.
エレベータ制御コンペティションで最優秀賞受賞 <理工学部情報科学科4年生チーム>

「CSTソリューションズコンペティション2008」において、本学理工学部情報科学科4年の清竹彩香さん・上埜翔平さん・藤村武史さんのチーム(巳波研究室)が最優秀賞を受賞しました!

このコンペティションは、マルチカーエレベータという一つのシャフト内に複数のかごがあるエレベータの運行制御の方法を考案し、その性能を競うものです。
かご同士の衝突が起きないようにしながら,利用者の待ち時間をできるだけ小さくすることが目的です。
清竹・上埜・藤村チームの作成したプログラムは、参加チームの中で、ほとんどすべての利用状況パターンにおいて待ち時間が最小であり、様々な状況に対して柔軟に対応できる優れたものでした。
本学学生達の研究レベルの高さを証明するものであり、実社会での活用も期待されます。