2008.12.03.
教育学部(設置認可申請中)AO入試(予定)のFAQ

みなさま、教育学部(設置認可申請中)のAO入試のよくある質問集を作成しました。
ご参考ください。

Q 教育学部のAO入試、以前は一次審査と二次審査に分かれていましたが、なくなったのですか?
A そうです。論述審査と面接を1日で実施する予定です。
ただし、幼児教育コース・適性評価型のグループ遊び・グループディスカッションは論述審査の翌日に行う予定です。

Q 教育学部の「教育に関わる課題小論文」とはどのようなものでしょうか。
A 今日の多様な教育に関わる課題を扱った文章(日本語)を読んで、内容に対する自己の意見をまとめてもらいます。内容を十分に理解する力、自己の意見を論理的に表現できる力などが評価のポイントとなります。

Q 幼児教育コース・適性評価型のグループ遊びとは、どのようなものですか?
A 保育者になるための資質(指導性、協調性、表現力など)を見るためのものです。あなたの考える「遊び」をイメージして参加してください。1グループ4,5人を予定しています。

Q グループ遊びはどのような服装で行うのですか?
A 試験を受ける前に、更衣室にて活動しやすい服装に着替えてもらいますので、必ずジャージやスニーカー(例えば高校の体操服など)を持参してください。

Q グループ遊び・グループディスカッションの流れについて教えてください。
A まず受験者は、当日試験会場にてテーマが示されます。それから10分間が与えられ、示されたテーマをもとにして、子どもを対象とした「遊び」をそれぞれ考えてもらいます。その後1人ずつ交代でリーダーとなり(リーダーになる時間は1人3分間)、リーダーの指示を受けて全員で協力して「遊び」を構成します。その場合、試験会場に用意された道具・素材を自由に用いて構いませんが、用い方や規則などはそこに掲示されています。また、持ち込みは一切できません。なお、グループ遊びのあと、同じメンバーで約15分間のグループディスカッションを行います。

Q 子どもとは、いくつぐらいのことですか?
A 規定はありませんので、あなたの考える「子ども」のイメージで構いません。

Q 与えられる道具とはどういったものですか?
A 室内で使えるような道具です。

Q リーダーの時とそうでない時、どちらが重要なのですか?
A どちらかが重要ではなく、どちらも評価の対象となります。

Q 10分間の考慮中に5人で相談しあってもよいのですか?
A それはできません。それぞれ各個人で自分なりの「遊び」を考えてください。

Q 5人のメンバーの中で、偶然同じ遊びになってしまってもよいのですか?
A 構いません。

Q グループ遊びに向けてどのような対策をしておけばよいのですか?
A いろいろな「遊び」に、普段から関心をもつようにしておいてください。

Q グループディスカッションは、いつどこで行われますか?
A グループ遊びのあと、同じメンバーでその場所でディスカッションが行われます。

Q グループディスカッションに向けてどのような対策をしておけばよいのですか?
A 新聞、雑誌、本、メディアなどで社会に対する視野を広げておいてください。