2008.04.30.
関学生の就職状況を紹介します!

今回は関学生の就職状況について紹介します。
このたび関西学院大学キャリアセンターより、2008年3月卒業者(学部生)の就職データが発表されました。
全体の就職率は、98.4%と全国屈指の高さを誇っています。
就職先は様々であり、東京三菱UFJ銀行・三井住友銀行などの金融業界に全体の約27%、トヨタ自動車・サントリー・シャープなどのメーカー(製造業)には全体の約20%と多くの卒業生が就職しています。また人気業界である全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)などの航空業界、フジテレビジョン・毎日放送(MBS)・讀賣テレビ放送などのマスコミ業界にも進んでいます。公務員としては、2名の者が国家公務員1種試験に合格し、厳しい官庁訪問の中で高い評価を受け、厚生労働省・造幣局へそれぞれ就職しました。
この実績が示すように関西学院大学には、学生が成長できる風土と様々な進路希望に対応できる体制が整っています。
みなさんも安心して入学してきてください!
さらに詳しく知りたい方は、下記のキャリアセンター及び教務部のページをご覧ください。なおキャリアセンターのページの就職関連各種データ(2008年3月卒)は、5月9日(金)にアップ予定です。

キャリアセンター
「こちらをクリックしてください」関連ページへのリンク

教務部
「こちらをクリックしてください」関連ページへのリンク