2007.11.27.
早起きのススメ

受験勉強も追い込み期にさしかかってきました。受験勉強に熱が入るとついやってしまうのが夜更かし。この時期、過去問題を解いたり、英単語や語法のおさらいをしたりとやることが山積み状態なので、課題をこなすため時間を夜中にもっていってしまいがちです。

入学試験は当然ながら朝から始まります。センター試験の1時間目は9時30分から、関西学院大学の入試も10時が開始時間です。この時間帯に頭脳の働きのピークをもっていく必要があります。関学入試の1時間目は「英語」、頭の冴えた状態と眠気で淀んだ状態で臨むのとでは結果も異なるでしょう。

また、早起きをすると様々な「特典」があります。1.より健康的で元気になる、2.ストレス(受験のプレッシャーや孤独感など)が軽減、3.朝食前の時間が有効に使える、などですが、何よりも脳細胞が活性化されることで集中力が増大し、受験勉強の効率がアップします。

夜型の人、登校前にひと仕事してから、お出かけになってみてはいかが?