2007.10.16.
2008年度 関学入試の英語対策!

勉強の秋です!
早いもので、2月の入試まで、あと4ヶ月ほどになりました。みなさん受験勉強をがんばっていますか?今日は、関学入試の英語の傾向と対策を少しご紹介しましょう。

1.2008年度入試から、A方式および独自方式(総合政策学部の英語・小論文型を除く)の英語の出題傾向が全学部共通となります。対策としては、A日程の文学部の過去問題をやってみて、傾向をつかみましょう!独自方式の総合政策学部の英語・小論文型の英語については、200点のうち、70点がエッセイ(自由英作文)です。

2.関学入試の英語の特徴として、長文読解があげられます。語法、用法をはじめ、総合的な力が試されますので、まずは単語集をしっかり仕上げて語彙力を高めましょう!そして構文・イディオムにも力を入れることが大切です。最終的に長文がある程度のスピードで読めるよう、中文からスタートして力をつけましょう。

2月の入試に実力のピークが合わせられるよう、この秋にしっかり勉強しましょう!