2007.09.25.
出願から合格発表までをデジタル化-08年度センター利用入試から開始

関学の08年度センター試験を利用する入学試験では、、出願から合格発表まで一貫してインターネットを利用して行うことができます。
 出願はパソコンからインターネット経由で行ない、検定料の支払いはネットバンキングでも可能。インターネット出願すると、志願内容が登録したパソコンか携帯電話のメールアドレス宛に届きます。メール本文に記載されているアドレス(URL)にアクセスすると、デジタル受験票が取得でき。受験生は合格発表時に、デジタル受験票に記載のアドレス(URL)にアクセスすると、合否結果が確認できるというものです。
 出願に際しては調査書、センター成績請求表を別途、郵送しなければならないが、出願から合否発表までの一貫した仕組みは全国的にも珍しいかと思います。