2007.04.02.
2008年度一般選抜入試の概要決定!

2008年度入試の概要が決まりました。
2008年度関学入試は大きく変わります。
詳細は6月発行の「入試ガイド/空の翼」で確認ください。ここではいくつかのポイントを記します。

2008年度入試は、従来通りの一般入試3科目型(F方式・A方式)、センター利用入試(1月出願・3月出願)を軸に・・・
1・関西学院大学独自の入試方式として「関学独自方式」を実施。
  英語・数学型入試や英語・小論文型入試、また、センター試験利用入試(関学英語併用型)も新規に導入。
2・人間福祉学部が4月に届出認可を行い、入試を実施する予定。
3・F方式において、新たに山口、大分、長崎、熊本、鹿児島試験地を開設を新設し、全国22会場で入試を実施。
4・F方式一般入試3科目型では、神学部も新たに加え、全9学部で2日に分けて入試を実施(同一日同一試験問
 題)。
5・A方式一般入試3科目型では、全9学部を4日に分けて、一日2~3学部で入試を実施(同一日同一試験問題)。
6・センター利用(1月出願)神学部が新たに入試を実施。
7・センター利用(3月出願) 社会学部が新たに実施するとともに、理工学部化学科が面接を廃止し6科目型として
 実施。   
「入試トピックス」 にも内容を掲載中!