2006.06.15.
関学の必修言語

2006/05/19


受験生の皆さんにとって、英語の勉強は一番の頭痛の種ですよね。

実は、大学に入っても語学の授業があります。

「また~?」と思うかもしれませんが、大学での学びは受験のためではなく、自分のレベルアップのため。しっかりと力を身につけて、社会で活躍する人間になりましょう!

そこで、今回は関学の各学部での必修言語をご紹介。

本年度入学生(一般学生)の必修言語は、次のようになっています。




神学部:英語、ギリシャ語の2言語必修。コースによってヒブル語も加えて必修。

文学部:英語、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語、スペイン語から2言語

選択

ただし、学科・専修によっては1言語指定あり。

社会学部:英語必修、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語から1言語選択の

計2言語

法学部:英語必修、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語から1言語選択の計

2言語

経済学部:英語、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語から2言語選択

商学部:英語必修、フランス語、ドイツ語、中国語、朝鮮語、スペイン語から1

言語選択の計2言語

総合政策学部:英語

理工学部:英語




★必修でない他の言語も選択として履修することができます。(言語の種類は学部により異なります)