2021.01.14.
受験生のみなさんへ(学長 村田治)

受験生のみなさんへ

 1月7日に東京を含む1都3県に緊急事態宣言が出され、1月13日には本学のキャンパスがある兵庫県にも緊急事態宣言が出されました。受験生のみなさんは不安を抱えながら、日々勉強に励んでいることでしょう。
 関西学院大学の入学試験では、試験室の受験者数を収容定員の約2分の1とし、休み時間の換気の徹底、全国試験地を含むすべての試験地における看護師の待機など、新型コロナウイルス感染防止へ万全の対策を講じます。また、試験監督者の健康管理も徹底し、受験生のみなさんが安心して受験できる環境を用意いたします。試験当日は、これまでに準備してきた成果をいかんなく発揮してください。
 今後、全国の試験会場がある地域に緊急事態宣言が出されたとしても、感染状況の急激な変化が起きない限りは、本学の方針・対策に変更はありません。ただ受験生のみなさんは、万一の場合に備えて、本学のホームページには注意を払ってください。
 いま、世界や社会が新しく変わろうとしている岐路に立っています。本学では、「コロナ禍による退学者を1人も出さない」ことを大方針とし、学生に対して、あらゆる支援策を講じてきました。関西学院には“Mastery for Service(奉仕のための練達)”というスクールモットーがあり、「困っている人を支える」「学生を大切にする」という伝統、精神が根付いています。それに基づき、特別支給2020奨学金(年間学費の半額)に加え、年間の授業料相当額まで貸与し、年収が一定額に達してから返済していただくヘックス(HECS)型奨学金を創設したのをはじめ、オンライン授業への支援として、パソコンやWi-Fiルーターの無償貸与、全国のコンビニエンスストアで費用を負担せずとも利用できるネットプリントサービスをいち早く導入しました。これらはすべて“Mastery for Service”の精神によるものです。
 受験生のみなさんが安心して受験し、本学のキャンパスでお会いできることを心待ちにしています。

2021年1月14日 関西学院大学
学長 村田 治