2020年5月27日掲載

新型コロナウイルス感染拡大への対応について(統合版第3報)
~2020年度春学期の授業、成績評価方法および経済的支援~

                                                                       学長 村田 治

 みなさんご承知のとおり、4月に政府から発令された緊急事態宣言は解除され、兵庫県や大阪府からの休業要請も解除されました。
これを受けて、大学では6月から部分的・段階的にキャンパスにおける教育・研究活動を再開することを検討していますが、世界中に猛威を振るった新型コロナウイルスの感染リスクは依然として存在しますので、引き続き感染防止の取り組みを継続する必要があります。そのため、授業については今後も原則としてオンラインでの実施を継続します。皆さんの学びを維持しつつ、健康と安全を優先した判断ですので、ご理解くださいますようお願いします。
 以下に2020年度春学期の授業、成績評価方法や経済的支援等について、これまでにお伝えした事項も含めて整理してお知らせします。生活や行動に制限があり、思うようにいかないこともあるかと思いますが、みなさんが目標に向かって前向きに進んで行くことを願っています。
 

【新規】2020年度春学期の授業形態

 原則としてオンライン授業により実施します。多くの学生が集まる教室や通学経路において3つの密を回避することは困難であるため、オンライン授業を継続実施します。 ただし、大学院の研究指導・論文指導、実験や実習科目など科目の特性上、全てをオンライン授業で実施することが困難な一部の科目については、教室等において対面で実施する可能性がありますので、事務室からの連絡を確認してください。 また、演習科目(ゼミ)については、直接の顔合わせを6月中にキャンパスにおいて実施することを検討している学部・研究科もあります。 ※事情によりキャンパスに来ることができない方もいますので、オンラインでの参加も可とし、ゼミの前後で実施される同時双方向授業も録画対応するなど、直接参加の有無や当日の授業参加の有無により成績面で不利となることが無いよう配慮します。

【新規】2020年度春学期の成績評価方法

 一部の科目を除いて授業期間における平常評価とします。平常評価とは、授業における評価、リポート、オンラインによる授業内テストを指します。 ただし、一部の科目については定期試験期間中に教室において筆記試験を実施する学部・研究科があります。事情によりキャンパスにて試験を受けられない方の配慮についても検討します。6月10日以降に履修科目のシラバスの「成績評価方法・基準」欄を必ず確認してください なお、履修中止期間は「5月25日(月)8:50~5月29日(金)16:50」から「6月10日(水)8:50~6月16日(火)16:50」に期間を変更します。履修中止に伴う履修科目の追加登録は認められませんので、注意してください。

オンライン授業の受講方法

※詳細は別紙「【学生用】授業準備の手引き」および「【学生用】授業に関するQ&A」を確認してください。


 オンライン授業の形態は課題やレジュメの掲載、動画配信など授業担当者によって異なります。
オンライン授業としてより適切に「授業目的」を達成するためにシラバスを変更しています。履修科目のシラバスの「授業方法」欄、「授業外学習」欄を確認してください。
 受講前の準備、各システムへのアクセスや操作方法等、心配されている点が多いかと思いますが、できる限りわかりやすいサポートと配慮を行っていきますので、是非前向きに取り組んでください。
 授業に関する連絡は教学Webサービスのお知らせで配信しますので、頻繁にチェックしてください。また、LUNAを通して担当教員から受講生のみなさんのKGアドレス(@kwansei.ac.jp)にメールが送られることがありますので、これにも注意してください。

 

 

【学生用】授業準備の手引き(ver.1.2)20200527更新   【学生用】授業に関するQ&A(ver.1.4)20200527更新

【オンライン講義ツール(LUNA等)のマニュアル】  関連ページへのリンク

※過去の授業に関するお知らせについては、 こちら をご確認ください。

オンライン環境の準備

 履修登録とオンライン授業の受講には、パソコンとオンライン授業のコンテンツを提供するサーバにアクセスするためのインターネット接続が必要になりますので、下記サイトを参考に各自準備をお願いします。タブレット端末やスマートフォンでも受講できますが、一部制限があります。

(参考情報)関西学院大学オンライン授業関連情報Wiki  

      

 なお、経済的な事情等によりオンライン授業の受講環境の準備ができていない方を対象に、モバイルルーター(通信容量60GB/月)とノートパソコンの3ヶ月間無償レンタルを実施しています。お困りの方は、お早めに申し込みください(送料はご負担願います)。詳細や注意事項は下記の案内チラシをご確認ください。

  <モバイルルーター無償貸与のご案内>
   https://www.kgcoop.jp/news_3/news_detail_874.html
<ノートパソコン無償貸与のご案内>
   https://www.kgcoop.jp/news_3/news_detail_873.html
<お問い合わせ先> 関学生協フォーラム店購買 0798-53-5150

【新規】ネットプリントサービスの提供

 自宅にプリンターがないためにオンライン授業の受講に支障がある方を対象にコンビニエンスストアでのネットプリントサービスを提供します。お困りの方は、お早めに申し込みください。詳細や注意事項は下記のWebページを確認してください。


<ネットプリントサービスの提供について>
   https://www.kwansei.ac.jp/n_print

【更新】PC教室の利用(予約制)

 現大学への立入りを禁止しておりますが、やむを得ない理由のある方に限り、5月21日(木)よりPC教室を利用することができます。利用を希望する方は、下記Webページの注意事項をよく読んだ上で予約の申込みを行ってください。

 <PC教室を5月21日から予約制で利用できます>
   https://ict.kwansei.ac.jp/topics/2020/20200514_000612.html

【更新】キャンパスの構内立入り禁止

<5月末まで>
 5月31日(日)までキャンパスを閉鎖し、学生・大学院生ならびに一般の方々の入構を禁止しています。緊急事態宣言発令の対象区域外となり、自治体からの休業要請は解除されましたが、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける措置を講じ、6月から部分的・段階的にキャンパスにおける教育・研究活動を再開するための万全の準備を行うため、この措置を5月31日(日)まで継続します。対象のキャンパスは、西宮上ケ原、神戸三田、西宮聖和、西宮北口、大阪梅田、東京丸の内の各キャンパスです。

<6月以降>
 引き続き感染防止の取り組みを継続する必要がありますので、当面の間はキャンパスの立入禁止措置を原則として継続します。
ただし、PC教室の一部開放、大学院の研究指導・論文指導、実験や実習など科目の特性上、全てをオンライン授業で実施することが困難な一部の科目の授業、学部・研究科が指定したゼミの顔合わせや一部科目の試験の実施の場合は、対象学生のキャンパスへの立入を許可します。
 また、キャンパスの立入禁止措置に合わせ、各事務室の窓口業務(カウンター業務)も停止しており、6月以降も当面の間は継続予定です。必要のある場合、平日に限り、各事務室において電話等で応対します。
なお、再開の際には、HP等でお知らせします。

 

学費納入・休学手続き

 ・春学期学費の納付期限を5月19日から6月19日まで、1か月間延長します。また、関西学院大学には、学費の延納制度もあります。納付期限までに納入できない場合は、所
  属学部・研究科事務室までご相談ください。
 ・休学願いの提出期限を5月7日から5月29日まで延長します。休学を希望する場合は、上記期間内に所属学部・研究科事務室までご相談ください。
  【各学部・研究科連絡先】 https://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001684.html

【更新】奨学金等の経済的支援

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大により、家計急変や学生本人のアルバイト収入激減により経済的に困窮している学生が増えていることから、以下のとおり緊急支援の特別支給2020奨学金及び関学ヘックス(HECS)型貸与奨学金を創設します。

①特別支給2020奨学金
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う家計急変により学費納入が困難になった学生を対象とする支給奨学金。奨学金額は、学費相当額(授業料、実験実習費、教育充実費)の2分の1(千円未満切捨て)。ただし、上限は40万円とする。

②関学ヘックス(HECS)型貸与奨学金
 アルバイト収入の減少等により経済的に困窮している学生へのヘックス型の貸与奨学金。3万円以上(1万円単位)で年間授業料相当額を限度(万円未満切捨)とする(無利子)。課税所得(年収)が400万円に達するまで返還を猶予し、400万円に達した翌年度より返還を開始する。
なお、返還開始後400万円を下回った場合は当該年度の翌年度の返還は猶予される。返還は前年度年収の3%(年額)を下限とし(年収400万円であれば、概ね年額12万円(月額1万円))、一括又は分割(年賦)にて返還する。

 詳細は下記リンクをご確認ください。
 <特別支給2020奨学金・関学ヘックス(HECS)型貸与奨学金について>
      https://www.kwansei.ac.jp/students/students/_1900980

③国の高等教育の修学支援制度
 新型コロナウイルス感染症により一定の事由で家計が急変し、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば、修学支援制度の対象となります。詳しくは、こちらをご覧ください。
 【文部科学省HP】
   https://www.mext.go.jp/content/20200427-mxt_gakushi01-000006193_1.PDF
 【日本学生支援機構HP】
   https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/kakei_kyuhen/coronavirus.html

④文部科学省:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』
 本給付金は、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、経済的に困難な状況に陥っている家庭から自立した学生等が学びを継続できるよう支援する制度です。対象者、申請要項等については文部科学省H Pよりご確認ください。なお、学生用申請の手引きには、募集時期として「5月19日以降、順次各大学等において受付を開始します」との記載がありますが、本学では6月1日(月)より郵送にて申請受付が可能となるよう鋭意準備を進めています。従いまして、前述のとおり文部科学省H Pより申請資格・必要書類等の確認をし、事前に必要書類を準備して頂くようお願いします。
 後日改めて申請受付の詳細をお知らせいたしますので、しばらくお待ちくださいますようお願いします。
【文部科学省HP】
  https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00691.html

 

罹患した場合

 新型コロナウイルス感染症に罹患または罹患した疑いがある場合は、ただちに所属学部・研究科事務室(全学学生交換協定に基づく交換学生、および国際連携機構主催プログラムによる短期留学生の場合は国際連携機構。以下同様)に連絡してください。詳細は下記サイトを確認してください。

感染症への対応について外部サイトへのリンク

 

 新型コロナウイルスの感染状況は今後も変化することが予想され、対応にも変更が生じる可能性があります。

                                                                            以 上