K.G.ライフワークスクール(2020年度 前期)

開催中止のお知らせ

 2020年度前期K.G.ライフワークスクールを5月より開講を予定しておりましたが、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大による影響を鑑み、受講生のみなさまの健康・安全面を最優先に考えた結果、やむを得ず中止とする運びとなりました。お忙しい中、参加をご検討してくださいました皆さまには突然のお知らせとなり大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

[ 編集者:教務機構   2020年3月16日 更新  ]

K.G.ライフワークスクールとは

「ライフワーク(lifework)」は「一生の仕事」というのが本来の意味ですが、「仕事」に限らず、自分の時間を使って熱意・情熱を傾けて取り組む「やりたいこと」や「大好きなこと」も私たちは「ライフワーク」だと考えます。そしてその意味での「ライフワーク」は、時にまわりと分かち合いながら自分らしさの表現にもつながるものです。
「K.G.ライフワークスクール」は、学ぶことの重要性やおもしろさを感じていただけるような知的な講座をご提供し、あわせて皆さまそれぞれの「ライフワーク」に気づくきっかけになったり、それにつながっていく出会いの場となったり、新たな行動を起こすことができたりするようなプログラムとなることを願っています。

◆会 場:本学 大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階)

     本学 西宮北口キャンパス( 西宮市高松町5番22号 阪急西宮ガーデンズゲート館 7~10階)

◆お問合せ:教務機構事務部 0798-54-6180(平日9:00~16:30)

2020年度前期 K.G.ライフワークスクール パンフレット   [ 1.60 MB ] PDFファイル

Aコース 家族法(親族法・相続法)を学ぶ 全7回 【開催中止】

私たちの市民生活の基本ルールを定める民法のうち、最も身近な家族法(親族法・相続法)の領域を、実際の裁判例や事例を挙げながら分かりやすく解説します。

※今回の講座は初めて受講される方を対象としています。2019年度前期K.G.ライフワークスクールでの同講師の講座と内容が重複しています。

日 程 : 5月7日(木)~6月18日(木)
時 間 : 15:10~16:40
受講料 : 17,800円(同窓生16,400円)
講 師 : 田中 通裕(関西学院大学名誉教授・元法学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月10日(金)

<日程・テーマ>
第1回  5月 7日(木)親族法Ⅰ―親族法の基礎
第2回  5月14日(木)親族法Ⅱ―婚姻法
第3回  5月21日(木)親族法Ⅲ―離婚法
第4回  5月28日(木)親族法Ⅳ―親子法 
第5回  6月 4日(木)相続法Ⅰ―相続人と相続分
第6回  6月11日(木)相続法Ⅱ―遺産分割と相続の承認・放棄
第7回  6月18日(木)相続法Ⅲ―遺言と遺留分

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Aコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Bコース 画家たちを魅了してきた旧約聖書の物語 全6回 【開催中止】

旧約聖書の物語は、古今東西の画家たちを魅了してきましたが、今回は特に士師やルツ、ヨナ、ヨブなどの物語がどのように絵画的に表現されてきたのか、各作品の背景も解説する。

日 程 : 5月8日(金)~6月12日(金)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 15,300円(同窓生14,000円)
講 師 : 神田 健次(関西学院大学名誉教授・元神学部教授・学院史編纂室顧問)
定 員 : 30名
募集締切: 4月10日(金)

<日程・テーマ>
第1回  5月 8日(金)ヨシュアと遊女ラハブ(ヨシュア記2章) 
第2回  5月15日(金)女性士師のデボラ(士師記4章)
第3回  5月22日(金)怪力サムソンとデリラ(士師記16章)
第4回  5月29日(金)落ち穂を拾うルツ(ルツ記3章)
第5回  6月 5日(金)大魚に呑み込まれたヨナ(ヨナ書2章)
第6回  6月12日(金)苦難の中のヨブ(ヨブ記2章)

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Bコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Cコース 今日の子育てにまつわる課題と解決法を探る ーマクロからミクロまでー 全6回 【開催中止】

待機児童、児童虐待、子育てと仕事の両立など少子社会の子育て課題は多くあります。講座では、こうした課題の解決方法を子育て支援制度の活用から具体的な子育て技術・知識までを多角的に検討します。

日 程 : 5月13日(水)~7月22日(水)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 15,300円(同窓生14,000円)
講 師 : 芝野 松次郎(関西学院大学名誉教授・元人間福祉学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月16日(木)

<日程・テーマ>
第1回  5月13日(水)今日の少子化と子育て事情:マクロの視点から
第2回  5月27日(水)国や自治体の少子化と子育への対応
第3回  6月10日(水)制度の賢い活用を支援するソーシャルワーク
第4回  6月24日(水)少子社会における家庭養育優先:ミクロの視点から
第5回  7月 8日(水)家庭での「子育ち」と「親育ち」の支援(1)
第6回  7月22日(水)家庭での「子育ち」と「親育ち」の支援(2)

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Cコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Dコース アメリカの法と社会 ーアメリカ法の分析から日本の現状を考え直すー 全6回 【開催中止】

この講座ではアメリカ社会が提起する具体的な時事的問題や事件を素材にしてアメリカ法の特徴を分析します。この分析によって類似の法的問題に対する日本の対処の在り方を考えます。

日 程 : 5月14日(木)~6月18日(木)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 15,300円(同窓生14,000円)
講 師 : 丸田 隆(関西学院大学名誉教授・元司法研究科教授・NYUロースクール兼担教授・弁護士)
定 員 : 30名
募集締切: 4月16日(木)

<日程・テーマ>
第1回  5月14日(木)トランプ大統領の弾劾裁判と議会権限 
第2回  5月21日(木)「香港人権・民主主義法」と基本的人権
第3回  5月28日(木)同性愛者の結婚とLGBT問題
第4回  6月 4日(木)民事陪審制度と市民の民事裁判参加の意味
第5回  6月11日(木)公正な裁判と証拠の全面開示制度
第6回  6月18日(木)精神的苦痛と懲罰的賠償制度

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Dコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Eコース アメリカのフロンティア再訪Ⅱ ―現在の諸問題のルーツを探る― 全6回 【開催中止】

フロンティア(境界、辺境)に注目し、アメリカ史を多面的に見る博物館を「訪ね」、現在の諸問題の原点を探ります。トランプにも触れ、アメリカ民主主義の行方についても考えます。

日 程 : 5月15日(金)~6月19日(金)
時 間 : 13:30~15:00
受講料 : 15,300円(同窓生14,000円)
講 師 : 田中 きく代(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月16日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月15日(金)フロンティア―アメリカ民主主義の揺りかご
第2回 5月22日(金)東海岸の海の世界から―漁業を中心に
第3回 5月29日(金)南の国境地域から―壁を越えた人々
第4回 6月 5日(金)西海岸における多民族社会の形成
第5回 6月12日(金)人種の境界の視点から―人種差別への闘い
第6回 6月19日(金)社会的性差の視点からー女性、子ども、家族

会場:西宮北口キャンパス( 西宮市高松町5番22号 阪急西宮ガーデンズゲート館 7~10階)

★ Eコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Fコース 建築と街並みを探る世界文化遺産の旅 ースペインとポルトガルー 全8回 【開催中止】

スペイン王国やポルトガル王国時代の都市建築(世界文化遺産)を訪ね、イベリア半島独自のムデハル(アルモハード)、マヌエル、ルネッサンス、プラテレスコ、バロックの各様式をたどります。

日 程 : 5月19日(火)~7月7日(火)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 20,400円(同窓生18,800円)
講 師 : 加藤 晃規(関西学院大学名誉教授・元総合政策学部教授 建築家)
定 員 : 30名
募集締切: 4月20日(月)

<日程・テーマ>
第1回  5月19日(火)マドリード景観とスペインの世界遺産(西)
第2回  5月26日(火)セゴヴィアとアヴィラの旧市街(西)
第3回  6月 2日(火)エスコリアルとアランフェスの王都(西)
第4回  6月 9日(火)ウベダとバエサのルネッサンス建築(西) 
第5回  6月16日(火)セヴィリアの歴史的景観(西)
第6回  6月23日(火)リスボンの街並とポルトガル世界遺産(葡)
第7回  6月30日(火)トマルとバターリャの修道院建築(葡)
第8回  7月 7日(火)ポルト歴史地区の街並み(葡)

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Fコース 参加お申し込み(3月2日 9:00~)は  こちら

Gコース 「中国学」さらにもう一歩 ー中国の歴史をたどる「拡大の時代」ー 全7回 【開催中止】

「中国を知るための最初の一歩」「中国の基本思想を理解する」と続けてきたこの講座、今回からは、波乱万丈の中国史を、現在の中国を理解することを視野におさめながら、気楽に眺めていきます。

日 程 : 5月20日(水)~8月5日(水)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 17,800円(同窓生16,400円)
講 師 : 阪倉 篤秀(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月20日(月)

<日程・テーマ>
第1回  5月20日(水)文明の発生と商・周-王朝支配の開始- 
第2回  6月 3日(水)始皇帝と秦末の混乱-絶対的権力者の実像-
第3回  6月17日(水)前漢の成立と武帝の時代-中国性の確定-
第4回  7月 1日(水)前漢末期の混乱と王莽-外戚の存在- 
第5回  7月15日(水)後漢の成立と領域の拡大-西域経営-
第6回  7月29日(水)後漢における支配のほころび-外戚と宦官-
第7回  8月 5日(水)後漢末の混乱と三国の成立-中国の三分割-

会場:大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階

★ Gコース 参加お申し込み( 3月2日9:00~)は  こちら

お申込方法 受付終了

申込期間:2020年3月2日(月)9:00~ ※締切日はコースにより異なります。

以下いずれかの方法にて、お申し込みください。

●Web(このホームページ内のリンクから)
各コースのご案内の下部にある「★ ○コース参加お申し込みはこちら」をクリックし、表示される申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申し込みください。

●FAX
受講申込書(リーフレットに付属もしくはホームページに掲載している専用用紙)にご記入のうえ、関西学院大学教務機構事務部にFAXで送信してください。
(FAX.0798-54-6190)

2020年度前期 K.G.ライフワークスクール 受講申込書   [ 549.23KB ] PDFファイル

お申込上の注意

コースごとに募集締切日を設けていますので、ご注意ください。
・お申込み数が定員を超過した場合は、抽選によって決定させていただきます。
・お申込み数が定員を大きく下回った場合等は、不開講となることがあります。
・お申込み数が定員に達していないときは、募集締切日以降もお申込み可能な場合があります。

お申込後のお手続等について

・受講料振込用紙と受講に関する「講座のご案内」を、原則として募集締切日の翌業務日に発送します。定員超過のため、抽選の結果、ご受講いただけない場合には、申込締切日の翌業務日までに、E-mailもしくはFAXにてご連絡いたします。(いずれもお持ちでない方にはお電話でご連絡いたします。)
・受講料振込用紙到着後、入金締切日までに受講料をお振り込みください。
・原則としてご入金後のご連絡はいたしません。「講座のご案内」をご確認いただき、受講料の領収書をお持ちのうえ、当日直接教室にお越しください。
・一旦納入された受講料は、原則として返金できません。
・受講料には教材費が含まれます。ただし、フィールドワーク等が含まれる場合にはご案内のうえ、別途、実費をいただきます。
・都合により講座スケジュール等を変更させていただく場合があります。
・講座運営上支障のある場合はご受講をお断りする場合があります。
・講座内容は、様々なテーマを取り上げて、より多くの方にご受講いただけるよう、定期的に更新いたします。

お問合わせ

関西学院大学教務機構事務部 〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1-155
TEL.0798-54-6180(平日 9:00~16:30)
FAX.0798-54-6190