関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 教務機構 HOME > K.G.ライフワークスクール (2015年度 前期)

K.G.ライフワークスクール (2015年度 前期)

  •         

[ 編集者:教務機構   2015年4月14日 更新  ]

K.G.ライフワークスクール

K.G.ライフワークスクールとは

 「ライフワーク(lifework)」は「一生の仕事」というのが本来の意味ですが、「仕事」に限らず、自分の時間を使って熱意・情熱を傾けて取り組む「やりたいこと」や「大好きなこと」も私たちは「ライフワーク」だと考えます。そしてその意味での「ライフワーク」は、時にまわりと分かち合いながら自分らしさの表現にもつながるものです。
 「K.G.ライフワークスクール」は、学ぶことの重要性やおもしろさを感じていただけるような知的な講座をご提供し、あわせて皆さまそれぞれの「ライフワーク」に気づくきっかけになったり、それにつながっていく出会いの場となったり、新たな行動を起こすことができたりするようなプログラムとなることを願っています。

◆会場:本学 大阪梅田キャンパス(大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー内)
◆お問い合わせ:0798-54-6180(平日9:00~16:30)

※コースごとに募集締切日を設けていますので、ご注意ください。


Aコース カウンセリングに学ぶ人間関係 ―他者との交わり方、コミュニケーション、コーチング― 全8回

カウンセリングは人間を理解するためのパーソナリティ理論と人を援助するための方法論から出来上がっています。このシリーズでは、主としてどうやって人間関係を築くか、どうやって他者と交り、耳を傾け、教え、育て、不安を軽減するかという実践面に焦点を当てて講義を進めます。

※今回の講座は初めて受講される方を対象としています。
 2014年度前期K.G.ライフワークスクールでの同講師の講座と内容が重複しています。



日 程 : 5月7日(木)~6月25日(木)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 20,000円(同窓生 18,400円)
講 師 : 武田 建(関西学院大学名誉教授・元社会学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月23日(木)


<日程・テーマ>
第1回 5月 7日(木)対話の成り立ちとロールプレー
第2回 5月14日(木)カウンセラーとクライエントの人間関係
第3回 5月21日(木)言葉によらないコミュニケーション
第4回 5月28日(木)あのパヴロフの条件反射も不安の解消に一役:その1 
第5回 6月 4日(木)あのパヴロフの条件反射も不安の解消に一役:その2
第6回 6月11日(木)夫婦・親子の心理学 その1
第7回 6月18日(木)夫婦・親子の心理学 その2
第8回 6月25日(木)コーチングの心理学

Bコース ドイツ文化探訪の旅(その3) 全6回

ドイツ文化の多様な姿を文学、音楽、歴史の中に探ります。講義の進め方は、1週間前に次の週の資料を配付、それを読んで来て頂きます。

日 程 : 5月8日(金)~6月12日(金)
時 間 : 13:30~15:00
受講料 : 15,000円(同窓生 13,800円)
講 師 : 鎌田 道生(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 35名
募集締切: 4月23日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月 8日(金)ドイツの春 復活祭を中心に
第2回 5月15日(金)ドイツリートは詩と音楽の結晶
第3回 5月22日(金)ウィーンのカフェとドイツのワイン酒場
第4回 5月29日(金)天国と地獄は絵画にどのように表現されたか
第5回 6月 5日(金)少し怖い話 魔女の変遷を辿る
第6回 6月12日(金)君知るや南の国、檸檬の花咲くところ

Cコース フランス語の表現感覚 ―基本動詞のはたらきを中心に― 全6回

フランス人が「自分の言いたいことが相手にうまく伝わる表現をどういう感覚で選んでいるか」をおもに基本動詞について探ります。(フランス語は初級程度で大丈夫です。中・上級者も教員も歓迎) 

日 程 : 5月11日(月)~6月15日(月)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 15,000円(同窓生 13,800円)
講 師 : 曽我 祐典(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月23日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月11日(月)「おもう」を表すいろいろな動詞の使い分け
第2回 5月18日(月)「代名動詞」って何だろう?
第3回 5月25日(月)実例に即して動詞の意味と構文を考える
第4回 6月 1日(月)「いう」を表すいろいろな動詞の使い分け
第5回 6月 8日(月)感覚動詞の基本的なはたらきと多様な用法
第6回 6月15日(月)実例に即して基本動詞のはたらきを理解する

Dコース 平家物語 ―屋島合戦と壇の浦合戦の総て― 全10回

都を目前にした一の谷合戦で破れた平家は、退いた屋島の陣を、背後から義経勢に追われ、瀬戸内を西へ、壇の浦で、いよいよ源平最後の海上合戦を展開します。いくつかの名場面を、語り本、読み本ないまぜて、じっくり読み解きます。

日 程 : 5月13日(水)~7月29日(水)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 25,000円(同窓生 23,000円)
講 師 : 武久 堅(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 4月23日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月13日(水)平頼盛の関東下向、頼朝と対面(巻十)
第2回 5月20日(水)新帝の即位と、瀬戸内藤戸の合戦(巻十)
第3回 5月27日(水)義経、渡辺より出帆、梶原と逆櫓の口論(巻十一)
第4回 6月 3日(水)義経の四国勝浦到着、大坂越え(巻十一)
第5回 6月10日(水)嗣信の最期(巻十一)
第6回 7月 1日(水)那須与一(巻十一) ※日程が変更となりました。
第7回 7月 8日(水)しころ引き、弓流し、志度合戦(巻十一)
第8回 7月15日(水)壇の浦合戦(巻十一)
第9回 7月22日(水)遠矢・先帝身投げ(巻十一)
第10回 7月29日(水)能登殿最期

Eコース 建築と街なみを探る世界文化遺産の旅 全9回

世界文化遺産からイタリアとイギリスの遺産地区を取り上げて、建築様式や街並みの読み解き方を紹介します。スライドやプリントを活用してヴィジュアルな内容にします。

日 程 : 5月19日(火)~7月14日(火)
時 間 : 15:10~16:40
受講料 : 22,500円(同窓生 20,700円)
講 師 : 加藤 晃規(関西学院大学総合政策学部教授(2015年4月1日より名誉教授)、建築家)
定 員 : 30名
募集締切: 5月7日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月19日(火)世界遺産の姿とイタリア歴史地区遺産
第2回 5月26日(火)ローマ歴史地区とバロック建築(伊)
第3回 6月 2日(火)丘上都市の中世建築(伊)
第4回 6月 9日(火)フィレンツエのルネッサンス建築(伊)
第5回 6月16日(火)水都ヴェネツィアの街並み(伊)
第6回 6月23日(火)ロンドン世界遺産とロンドン塔地区(英)
第7回 6月30日(火)カンタベリーからウエストミンスター(英)
第8回 7月 7日(火)バースの街なみ景観(英)
第9回 7月14日(火)エジンバラのオールド&ニュー(英)

Fコース 転換期にみる政治家たちの実像 ―ライバルたちの歩みから― 全6回

政治はすぐれて人間的な営みであり、生々しい人間ドラマが展開される。権力獲得のためにときに協力し、ときに対立したライバル政治家たちを取り上げ、転換期に活躍した政治家の実像に迫りたい。

日 程 : 5月21日(木)~6月25日(木)
時 間 : 15:10~16:40
受講料 : 15,000円(同窓生 13,800円)
講 師 : 森脇 俊雅(関西学院大学名誉教授・元法学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 5月7日(木)

<日程・テーマ>
第1回 5月21日(木)吉田茂と鳩山一郎 ―戦後日本の出発点―
第2回 5月28日(木)池田勇人と佐藤栄作 ―高度成長期の日本政治―
第3回 6月4日(木)田中角栄と福田赳夫 ―開発政治をめぐる対立―
第4回 6月11日(木)竹下登と安倍晋太郎 ―友情と競争―
第5回 6月18日(木)ケネディとニクソン ―アメリカ政治の分岐点―
第6回 6月25日(木)ゴルバチョフとエリツィン ―ソ連崩壊の大転換期―

Gコース 旧約聖書の思想について 全6回

キリスト教やイスラームにも大きな影響を及ぼした旧約聖書の思想、特に神観、人間観、世界観などについて学ぶ。

※今回の講座は初めて受講される方を対象としています。
 2011年度後期K.G.梅田ゼミでの同講師の講座と内容が重複しています。


日 程 : 6月2日(火)~7月7日(火)
時 間 : 13:30~15:00
受講料 : 15,000円(同窓生 13,800円)
講 師 : 樋口 進(関西学院大学大学院神学研究科講師・元キリスト教と文化研究センター
      教授)
定 員 : 30名
募集締切: 5月19日(火)

<日程・テーマ>
第1回 6月 2日(火)旧約聖書における神の特質について
第2回 6月 9日(火)旧約聖書における人間観について
第3回 6月16日(火)旧約聖書における戒めについて
第4回 6月23日(火)旧約聖書における罪と罰について
第5回 6月30日(火)旧約聖書における救いについて
第6回 7月 7日(火)旧約聖書の契約思想について

Hコース 睡眠について ―心理生理学からの分析― 全6回

毎朝、目を覚まし、起きる。そして一日の生活が始まり、夜になると眠る。しかし、朝、早く目が覚めたり、夜、眠れない時がある。この覚醒-睡眠の問題に関して心理生理学の観点から講義する。

日 程 : 7月3日(金)~8月7日(金)
時 間 : 11:10~12:40
受講料 : 15,000円(同窓生 13,800円)
講 師 : 宮田 洋(関西学院大学名誉教授・元文学部教授)
定 員 : 30名
募集締切: 6月19日(金)

<日程・テーマ>
第1回 7月 3日(金)睡眠の研究法および生物リズム
第2回 7月10日(金)睡眠の深さと構造
第3回 7月17日(金)睡眠の特徴
第4回 7月24日(金)睡眠の発達と個人差
第5回 7月31日(金)夢
第6回 8月 7日(金)睡眠障害

お申込方法

受講申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、4月1日(水)より関西学院大学教務機構事務部にFAXで送信してください。
FAX:0798-54-6190

お申込上の注意

コースごとに募集締切日を設けていますので、ご注意ください。
・お申込み数が定員を超過した場合は、抽選によって決定させていただきます。
・お申込み数が定員を大きく下回った場合等は、不開講となることがあります。
・お申込み数が定員に達していないときは、募集締切日以降もお申込み可能な場合があります。

お申し込み後のお手続等について

・受講料振込用紙と受講に関する「講座のご案内」を、原則として募集締切日の翌業務日に発送します。定員超過のため、抽選の結果、ご受講いただけない場合には、申込締切日の翌営業日までに、E-mailもしくはFAXにてご連絡いたします。(いずれもお持ちでない方にはお電話でご連絡いたします。)
・受講料振込用紙到着後、入金締切日までに受講料をお振り込みください。
原則としてご入金後のご連絡はいたしません。「講座のご案内」をご確認いただき、受講料の領収書をお持ちのうえ、当日直接教室にお越しください。
・一旦納入された受講料は、原則として返金できません。
・受講料には教材費が含まれます。ただし、フィールドワーク等が含まれる場合にはご案内・うえ、別途、実費をいただきます。
・都合により講座スケジュール等を変更させていただく場合があります。
・講座運営上支障のある場合はご受講をお断りする場合があります。

お問合せ

関西学院大学 教務機構事務部 K.G.ライフワークスクール担当
〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1-155
TEL:0798-54-6180(平日 9:00~16:30) FAX:0798-54-6190

このページの先頭に戻る