編入・社会人学生

[ 編集者:教務機構   2006年5月12日 更新  ]

一般入試以外に社会人や短期大学・高等専門学校等の修了者を対象に多様な入試制度を設けています。

学部

編入学(学士入学)

短期大学・高等専門学校の修了者や、他大学あるいは異なる領域を学んだ学生で、広範な年齢層にわたり、創造的で豊かな感性を持ち、色々な経験を経た知的に多様な人たちを広く迎え入れることを目標としています。
入学後は、身分上の扱いを始めとして、授業の履修など学生生活全般にわたって一般学生と異なることはありません。

編入学試験については、大学入試案内ページの入試情報を参照ください。

大学院

社会人特別学生

社会の多様化・専門化の進展に伴い、後期高等教育においても卒業後教育(研修)・生涯教育の重要性が認識 され始めています。こうした社会のニーズに応えるため、社会人特別学生入学試験を実施し、勉学の意欲に燃 える社会人が、その多彩な社会的経験を有効に生かしつつ勉学・研究が行える機会を提供します。
なお、「特別学生」としての身分で在籍することになりますが、入学後1年(理工学研究科のみ半年)以上経過した時点で、研究科委員会の判定により特別学生から正規学生へ身分を変更することができます。
ただし、研究を目的 として特別学生のまま在学を続けることも認められますが、その場合には修士学位または博士学位(課程博士)を請求する資格はありません。

募集人員や出願資格等は大学院入試要項のページを参照ください。

大学院入試要項関連ページへのリンク

社会人正規学生

生涯教育・継続教育の社会的要請に応えるとともに、社会の営みの上に立って勉学に対する強い動機づけと熱 意を持った社会人が、その多彩な社会的経験を有効に生かしつつ勉学・研究が行える機会を提供します。
第1学年度から正規学生として入学することとなり、身分上の扱いを初めとして、授業の履修など学生生活全般にわたって一般学生と異なることはありません。

募集人員や出願資格等は大学院入試要項のページを参照ください。

大学院入試要項関連ページへのリンク

エコノミストコース

現在のキャリアに磨きをかけたいと願う社会人のニーズに応えるため、分析力や構想力の基礎となる論理的な 思考力を養い、現実の経済現象を理論的かつ多角的に分析する能力を身につけた上、個人や組織の将来の展望 を切り開く構想力を培い、最小の費用で最大の効果を得るような政策を立案する能力を養うことを目指します。
入学後の身分は、一般学生となります。