演習科目の履修についての注意

[ 編集者:教務機構   2011年7月1日 更新  ]

1.第1回目の授業について

学期はじめの第1回目の授業時間にオリエンテーションを行うので更衣せずに上ケ原キャンパスは「総合体育館」、神戸三田キャンパスは春学期は下記の教室・教場、秋学期は「体育館アリーナ」に集合すること。

■神戸三田キャンパス春学期開講科目 第1回目集合場所
「体育方法学演習C7(体育実技)」(火2)(担当:中塘):体育館アリーナ
「体育方法学演習C8(体育実技)」(金1)(担当:溝畑):Ⅲ号館101
「体育方法学演習C9(体育実技)」(金2)(担当:溝畑):Ⅲ号館101

2.授業場の指示について

■上ケ原キャンパス:当日の授業場は、総合体育館1Fロビーの「演習科目集合場所」にて指示する。
■神戸三田キャンパス:当日の授業場は、体育館ロビーのホワイトボードにて指示する。

授業開始前に必ず確認すること。

3.受講時の服装などについて

(1)ウエアー:動きやすく通気性のよいもので、スポーツ一般に適したトレーニング・ウエアーを着用のこと。(特定のものを指定しないが、カジュアル・ウエアーは適さない。)
(2)シューズ:体育館内では各自フロアー専用の「体育館シューズ」を用意すること。また、グラウンド等屋外で使用するシューズについても安全性・機能性を考慮し、運動に適したシューズを用意すること。

4.「総合体育館」(上ケ原キャンパス)および「体育館アリーナ」(神戸三田キャンパス)の利用にあたって

(1)ロッカー、下足箱の使用について
・ロッカー、下足箱は個人専用でないので、授業終了後は私物は持ち帰ること。忘れ物は処分する。
・ロッカー、下足箱は、安全とは言い難く部外者による盗難の危険性があるので授業の際に貴重品を持ってこないようにすること。また、財布等の管理には十分に注意すること。

(2)シャワー室の利用について
基本的に授業終了後利用可能である。

(3)グラウンドから体育館へ入るとき
屋外授業で靴に付いた泥や砂は、入り口のマットでよく払ってから入館すること。

5.成績評価について

演習科目の特性上、成績評価には授業予定開講回数の3/4以上の出席を必要とし、出席・態度、技術・体力、リポート等により総合評価する。集中授業ならびに講義科目は「教学Webサービス」のシラバスを参照。

6.次の科目は履修の際に費用が発生するので注意すること。

◎余暇生活学演習D〔冬期アウトドア(スキー・スノーボード)〕
費用:¥33,000程度 その他、リフト代、レンタル料等が発生します。
※詳細は「集中授業実施要項」(教学Webサービス「お知らせ」に掲示予定)を参照のこと。