関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 学生活動支援機構 HOME > 学生証と在学確認票・通学定期券発行控

学生証と在学確認票・通学定期券発行控

[ 編集者:学生活動支援機構   2013年6月13日 更新  ]

学生証は、関西学院大学の学生であることを証明するものです。請求があった時いつでも掲示できるよう、「学生証」と「在学確認票・通学定期発行控」はセットで常に携帯してください。
学生証に記載されている学生番号は、諸手続きの際必要な番号ですので、正確に覚えてください。

掲示が必要なとき

1.定期試験を受験するとき
2.大学図書館を利用するとき(図書館カードを兼ねる)
3.通学定期券を購入するとき
4.学割証や各種証明書等を入手するとき(証明書発行機で必要)
5.その他

有効期間

■学生証
4年(標準修業年限内)

■在学確認票・通学定期券発行控
1年(毎年3月末に発行)※退学・除籍の場合、返却が必要です。

取扱上の注意

■学生証
1.発効日より卒業までの長期間使用しますので、紛失したり破損しないように大切に扱ってください。

2.学生証は時磁気処理がされており、携帯電話、その他のカードと一緒にすると磁気がこわれることがあります。特にマグネット付きのバックの中に携帯電話と学生証を入れていて、磁気破損するケースが増えていますので、注意してください。

3.学生証内部にICチップやアンテナが内蔵されています。折ったり、曲げたり、衝撃を加えたりしないで下さい。取扱いによっては使用できなくなる場合があります。再発行には手数料が必要となります。


■在学確認票・通学定期券発行控
1.通学定期券を購入する際に必要となります。購入の際の注意点は、コチラを見てください。

2.必ず現住所と、利用する電鉄各社線ごとの通学区間を記入してください。

3.住所変更した場合は、大学の訂正印が必要です。所属学部事務室で住所変更の手続きをしてから訂正印を受けてください。

4.毎年3月末に当該年度の「在学確認票・通学定期券発行控」の発行を受けてください。(前年度のものは廃棄してください。)

再交付手続

学生証を紛失・破損した場合は、以下の手続きにより翌日再交付されます(手数料2,000円、写真不要)。在学確認票・通学定期券発行控を紛失した場合は、取扱窓口に申し出てください。

1.証明書発行機で申込書を出力し、必要事項を記入する
2. 下記の取扱窓口に申し込む

※再交付後に前の学生証が見つかった場合、前の学生証は無効となり返却が必要です。

取扱窓口
○西宮上ケ原キャンパス
 ⇒学生課(学生サービスセンター1階)

 神戸三田キャンパス
 ⇒キャンパス事務室(アカデミックコモンズ1階)

 西宮聖和キャンパス
 ⇒教育学部(1号館西宮聖和キャンパス事務室)

このページの先頭に戻る


新モバイルサイト公開

NTTドコモ、au、SoftBankのスマートフォンに対応しています。

関西学院大学公式モバイルサイトQRコード

http://mobile.kwansei.ac.jp/