関西学院は創立125周年を迎えました。

家計急変等、緊急時の制度

  •         

[ 編集者:学生活動支援機構   2017年3月27日 更新  ]

家計状況の急変や不慮の災害により、学資支弁が著しく困難となり、緊急に援助を必要とする場合には、定期の出願期間以外であっても、下記のような制度が利用できます。該当し、希望される方は、学生活動支援機構(学生課)もしくは所属学部事務室まで相談してください。なお、相談は随時受け付けていますので、早めに相談していただくことをお勧めします。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構では定期採用とは別に、家計支持者の死亡・解雇・病気・破産・災害による罹災およびこれらに準ずるような理由により家計が急変し、その事由が発生した月から12ヶ月を超えない期間に修学が極めて困難な方が利用できる制度を設けています。
・緊急採用=第一種(貸与制:無利子)
 月額等の採用条件は日本学生支援機構奨学金制度概要ページで確認ください。なお採用期間は急変時からその年度末までとなっています(継続申請することで貸与期間の延長可)。
・応急採用=第二種(貸与制:有利子)
 月額等の採用条件は日本学生支援機構奨学金制度概要ページで確認ください。なお採用期間は標準修業年限までとなっています。(継続審査あり)

なお詳細は日本学生支援機構の該当ページでご確認ください。

関西学院大学緊急時貸与奨学金

目的 : 家計などの急変により修学が著しく困難な者の緊急経済援助

●資格・対象 : 家計などの急変により修学が著しく困難な者。原則、日本学生支援機構奨学生であること。※ 外国人学生は、特別永住者、在留資格が「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」以外の者は申請できません。
●奨学金額(年額): 学費相当額を限度とし、選考のうえ決定
●募集等 : 随時。所定の窓口に申し出てください。
●その他 : 無利子にて貸付します。返還は卒業もしくは退学後、在学中に借用を受けた年数の4倍の期間内に返還が必要です。

関西学院大学特別支給奨学金(募集期間限定)

目的 : 家計状況が急変した者への経済援助

●資格・対象 : 原則、2016年6月1日~2017年5月31日の間に家計事情が急変し、学費納入が極めて困難になった者
●奨学金額(年額): 学費相当額の2分の1(千円未満切捨て)又は40万円のうち、いずれか少ない方の金額を限度とする。
●募集等 : 5月。募集は後援会奨学金とともに行います。
●採用予定人数 : 約15名
●採用・交付 : 採用発表=7月、交付=7月

関西学院大学後援会奨学金(募集期間限定)

目的 :家計状況が急変した者への経済援助

●資格・対象 : 原則、2016年6月1日~2017年5月31日の間に家計事情が急変し、学費納入が極めて困難になった者。
●奨学金額(年額): 学費相当額の2分の1(千円未満切捨て)又は40万円のうち、いずれか少ない方の金額を限度とする。
●募集等 : 5月。募集は特別支給奨学金とともに行います。
●採用予定人数 : 約30名
●採用・交付 : 採用発表=7月、交付=7月

自然災害により被害を受けた学生への学費減免等措置

関西学院大学では、台風、地震または大雪等で甚大な被害を受け、災害救助法が適用されたもしくは激甚災害指定地域に指定された地域に居住し、被災された世帯の在学生および新入生の学費負担を軽減する措置を設けています。(新入生の場合、入試検定料や入学金の免除含む)
 詳細につきましては、上記内容の災害が発生次第、出願のしおり等を配布いたしますので、そちらでご確認いただくとともに、上記に該当するような事態が発生した場合は、早めに所属学部事務室もしくは学生活動支援機構(学生課)まで相談してください。

短期貸付金

詳細については、こちらをご覧ください。

災害学生特別貸付金

詳細については、こちらをご覧ください。

このページの先頭に戻る


新モバイルサイト公開

NTTドコモ、au、SoftBankのスマートフォンに対応しています。

関西学院大学公式モバイルサイトQRコード

http://mobile.kwansei.ac.jp/