聖和短期大学 OPEN CAMPUS AO入試ガイド 聖和キャンパス図書館 聖和短期大学 所蔵図書・資料書誌検索 おもちゃとえほんのへや 所蔵図書・資料書誌検索 情報の公表 公的研究費の不正防止に関する取組 自己点検・評価関連
各種証明書発行及び、保育士登録のご案内
証明書の種類、申し込み方法 (卒業生対象)

●証明書の種類

①和文 成績証明書
②和文 卒業証明書
③和文 保育士資格取得証明書(2003年度10月以前取得者のみ)
④和文 学力に関する証明書(旧基礎資格単位修得証明書):教員免許状 個人申請用
⑤その他 和文 証明書(調査書等)
⑥英文 成績証明書
⑦英文 卒業証明書
⑧その他 英文 証明書(英文 調査書等)
【ご注意】
書式が指定されている証明書以外のすべての証明書は「複写防止用紙」を使用して発行しますので、厳封は行いません。
提出先から厳封を求められている場合は、申込時にお申し出ください。

●申し込み方法

・事務室窓口での申し込み
・郵便での申し込み
の2通りの方法があります。(注)Web、e-mail、TEL、FAXでの申し込みはできません。

●窓口での申し込みの場合

下記受付時間内に該当申込用紙をご購入いただき、必要事項を記入し、ご提出ください。代理人による申し込みも可能ですが、その際には、申込用紙記入に支障がないよう、代理人の方に必要事項(郵便での申し込みにおける必要事項と同じ)を伝達してください。

・受付時間:月~金曜日8:50~16:50、土曜日8:50~12:20(ただし8月は土曜日の業務をいたしません。)、夏休み期間は9:00~16:00。 その他8月中旬、年末年始の長期休業期間がありますので、ご注意ください。
・窓口休業日や昼休み等で窓口閉鎖時間があるので、来校前にお電話でお確かめください。
〔問い合わせ先〕 聖和短期大学事務室(TEL:0798-54-6504)


※なお、聖和大学、聖和大学大学院に関するお問い合わせは、関西学院大学教育学部事務室(TEL:0798-54-6503)までお願いします。

●郵便での申し込みの場合

〔手順1〕下記PDFファイル「聖和短期大学証明書交付願」の様式を出力して記入後、郵送いただくか、お手持ちの便箋に下記の必要事項をご記入のうえ郵送ください。
1.卒業学科又は科の名前(科目等履修生の場合は「科目等履修生」と書き加えてください。)
2.卒業年月(西暦)(科目等履修生の場合は受講期間)
3.学籍番号又は出席番号(ご記憶であれば)
4.氏名(卒業後、氏名に変更のあった方は、現在のお名前と旧姓を並記してください。ただし、証明書は在学時氏名で作成いたします。)
5.氏名ふりがな
6.生年月日(西暦)
7.必要な証明書の種類
8.必要部数
9.返送先の郵便番号及びご住所
10.昼間の連絡先電話番号(勤務先、携帯電話等)
11.氏名ローマ字綴り(英文証明書をお申し込みの場合のみ)

(以下、教員免許状個人申請書類関係)

学力に関する証明書(旧基礎資格単位修得証明書)が必要な方は、上記に加えて下記項目もご記入ください。
12.本籍地の都道府県名(外国籍の方は国籍:「外国人登録原票記載事項証明書」に記載の国籍)
13.どの免許課程の証明書が必要で、何の申請のために使用か記載してください。
〔手順2〕返送郵送料(申し込まれた証明書の枚数によって、下記のとおりとなります。)
・1~2枚:92円
・3~6枚:140円
・7~10枚:205円
・速達希望者:上記+280円(希望者は必ず「速達希望」と明記してください。)
※海外への郵送、8枚以上の郵送等、送料が不明の場合は、事前にお問い合わせください。
※証明書の厳封はいたしません。
※返信用封筒は不要です。
※窓口受け取りを希望される場合は、郵送料は不要です。(「窓口受け取り希望」と明記してください。
〔手順3〕発行手数料
発行手数料:和文の証明書 200円/1枚   英文の証明書 300円/1枚
必要金額分の郵便切手(例:200円切手×枚数+郵送料分切手)を同封の上、上記の必要事項を記した便箋等をお送りください。おつりの出ないようお送りください。なお、10円未満の超過金額の切手差額分は、お返し出来ませんのでご了承ください。

宛先:聖和短期大学
〒662-0827 兵庫県西宮市岡田山7-54 聖和短期大学事務室 証明書係
TEL:0798-54-6504

●発行日

上記①~⑤の証明書は、受付日(郵便の場合は到着日)からかぞえて 7業務日後※1
※1 ただし、①~③の証明書については、1997年度以降の科目等履修生、1996年度以降の短大入学者は、次のとおりとなります。
・月曜日、土曜日受付→水曜日発行
・火曜日、水曜日受付→金曜日発行
・木曜日、金曜日受付→翌週月曜日午後発行
上記④~⑧の証明書については、
受付日(郵便の場合は到着日)からかぞえて10業務日~14業務日後

●受取りについて

証明書は本人が受取られることが原則です。窓口での受取りまたは郵便による受取りのいずれかを申込時に選択できます。やむを得ない事情で、受取りも代理人の場合、委任状(形式随意。本人の署名、捺印が必要。)が必要ですので、事前にご相談ください。又、受取りの際に、ご本人及び代理人の方の身分証明書の提示を求める場合があります。

●その他

※「在学中の所見」等の記入が必要な場合等 本学所定の様式と異なる場合は、上記よりも日数がかかります。
なお、指定の様式が ある場合は、事前にお電話ください。
※発行日が、祝日等、休業日の場合は翌日の発行となります。(8月中頃、年末年始の長期休業日はご注意ください)
※郵便で返送の場合は、発行日が投函日となります。
※各種証明書は学籍番号で管理されています。卒業後に科目等履修生となった方など学籍番号を2つ以上持っている方は、ご注意下さい。学籍番号ごとに証明書が分かれています。
※教育職員免許状授与証明書は、申請した各自治体の教育委員会より発行となります。3月の卒業式当日に教員免許を受領した方(=大半の方)は、兵庫県教育委員会(下記)にお問い合わせください。
〒650-8567(この郵便番号を使うと住所の記載は不要です)
神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
兵庫県教育委員会事務局 教職員課 管理係
TEL:078-341-7711(内線5652・5653)
   078-362-3749(直通)
E-mail:kyoushokuinka@pref.hyogo.jp
「授与証明書発行願」の様式ダウンロードも利用できます。


保育士登録について

保育士資格(旧:保母資格)が法定化され、登録事務処理センター(東京)で手続きを行い、登録しなければ保育士の名称を使用することができなくなりました。また、現在 保育士となる資格を有するが、保育士として仕事をしていない方(主婦・幼稚園教諭・一般企業の社員など)は、今すぐ登録する必要はなく、登録をしなくても資格所有者としての身分が無効になるわけではありません。しかし、今後、保育士として仕事をする場合は、就職する前までに登録しておく必要があります。登録には「保育士資格証明書」(旧:「保母資格証明書」等)の原本(卒業時に配付したもの)添付が原則となっています。紛失したと思い込んでおられる方も、今一度よく探してみてください。万が一、「保育士資格証明書」の原本を紛失された場合、再発行はできませんが、これに代わる「保育士資格取得証明書」(有料)を発行いたします。必要な方は証明書発行の要領に従ってお申し込みください。
保育士登録の具体的な手続き方法については、登録事務処理センター発行の「保育士登録の手引き」に記載されています。「保育士登録の手引き」は、各地方自治体の役所等で配布されているほか、「登録事務処理センター」に問い合わせても入手できます。保育士の登録、及び登録後の質問については、下記にお問い合わせください。本学では登録手続きを行なっていません。

登録事務処理センター(東京)
TEL:03-5485-3150(祝日を除く月~金の10:00~18:00)
HP(http://www.hoikushi.jp)
で登録の詳細が説明されています。