• お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 資料請求

HOME > 神学部・神学研究科 HOME > 2017年のイベント情報 > 第51回「神学セミナー」

2017年2月20日(月)
第51回「神学セミナー」

[ 編集者:神学部・神学研究科   2017年2月13日 更新  ]

■日時: 02月 20日 (月) 13時 00分  ~  02月 21日 (火) 13時 15分


◆ 第51回 関西学院大学神学部神学セミナーへのお誘い ◆

関西学院大学神学部は、現代における神学・教会・宣教の課題を多様な視点から学ぶために、神学セミナーを開催しております。

2000年に「社会福祉事業法」から「社会福祉法 」と名称が改正され、第4条で地域福祉の推進主体を「地域住民」「社会福祉目的とする事業を経営するもの」「社会福祉に関する活動を行う者」の三者と規定しました。この改正後、企業、NPO法人などが福祉事業に参入し、特に福音派の教会も日常活動として様々な福祉事業を展開し、その事が教会の活性化につながっているという報告があります。

しかしながら、特に日本キリスト教団関係では、このような教会の公共圏に関しての取組みはまだ注目されていません。今回はこれからの教会の可能性としての地域福祉参入の在り方について、聖書学、実践神学、そして新たな分野として社会学の視点をとおして考え、活発な意見交換をしていきたいと思っております。

「行いによる宣教」と「言葉による宣教」の関係性に注目し、「地の塩」としての教会の姿を皆様と一緒に考える機会となることを楽しみにしております。

皆様のご参加を、こころよりお待ちしております。

◆主題講演: 「軒の教会物語 ―今日、自分の十字架を負ってイエスに従うとは」
/奥田 知志 氏(日本バプテスト連盟東八幡キリスト教会牧師)

◆記念講演: 「地域社会における教会の課題 ―癒しのミニストリーの視座から」
/神田 健次 氏(関西学院大学神学部教授)

◆実例報告会: 「宗教の社会貢献を問い直す ―沖縄ベタニヤチャーチの例」
/白波瀬 達也 氏(関西学院大学社会学部准教授)

◆神学的枠組み 聖書学の立場から: 「自分自身のように隣人を愛しなさい ―社会・共同体・福祉」
/旧約学 水野 隆一 氏(関西学院大学神学部教授)

<ディスカッション>
榎本 てる子(関西学院大学神学部准教授)
本学大学院神学研究科院生

[会費]
・全プログラム参加費(一般) 5,000円(懇親会費を含む)
・全プログラム参加費(学生) 3,000円(懇親会費を含む)
・セミナー参加費(一般)   2,000円

[申し込み]
「神学セミナー」申込書に必要事項を記入し、下記宛にお申し込み下さい。E-Mailでの申込みも受け付けていますので、添付の申込用紙をダウンロードした上でお送りください。

■送付先
(郵送またはFAX)
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 
関西学院大学神学部 神学セミナー係
TEL:0798-54-6207 /FAX:0798-51-0936
(e-Mail)thhosa42@yahoo.co.jp

申込締切: 1月31日(火)必着

このページの先頭に戻る