オープンキャンパス2017(8月5日・6日)

[ 編集者:社会学部・社会学研究科       2017年7月18日   更新  ]

オープンキャンパス2017 社会学部イベントのお知らせ

オープンキャンパス2017

8月5日、6日の2日間にわたって開催されるオープンキャンパスでは、模擬講義をはじめとする「社会学部を体験できるプログラム」が満載!ここではその一部をご紹介します。

模擬講義

高校までの授業と違い、専門分野の学びを深めるのが大学の講義。社会学部の模擬講義では、すべての研究の基本になる「調査」について、専門家の先生がお話してくれます!

■担当講師
8月5日 佐藤哲彦教授(フィールド社会学専攻分野)
    「フィールドワークのすすめ ―リアルを前にして考えよう―」

8月6日 金明秀教授(データ社会学専攻分野)
    「差別はどうしてイケナイのか? ~公正概念から解く社会のしくみ」

ゼミ体験イベント

大学での研究といえば「ゼミ」で行われるのが一般的。高校までのクラスとはまったく違い、同じ研究テーマを共有する仲間との学びの姿を、現役の学生たちと一緒に体験してみませんか?

■担当ゼミとテーマ
8月5日
鈴木謙介ゼミ(現代社会学専攻分野)
「CMゼロでも「行きたい!」は作れる 〜いいね♡がもたらした消費行動の変化とは」
テレビで宣伝しているわけでもないのに多くの人で賑わうおしゃれなカフェや観光名所などが最近注目されています。その背景にはメディアと消費行動の「ある変化」がありました。模擬ゼミを通してみなさんと考えます!

8月6日
稲増一憲ゼミ(社会心理学専攻分野)
「社会心理学ってなんだろう? ~あなたの心を見える化する!~」
クラス、部活、友人、恋愛…私たちの日常が数字になるって想像できますか?社会における私たちの心を測ることができる…そんな社会心理学の実験にあなたも参加してみませんか?

学部紹介冊子も無料配付!

社会学部オープンキャンパスでは、ご来場のみなさまに社会学部のことがよく分かる『学部読本』を無料でプレゼント!2016年度から新しくなったカリキュラムや、社会学部での学びの中身を知ることができるので、ぜひ手にとってみてください!