HOME > 社会学部・社会学研究科 HOME > 鈴木 謙介(すずき けんすけ) 准教授

鈴木 謙介(すずき けんすけ) 准教授

[ 編集者:社会学部・社会学研究科   2010年4月1日 更新  ]

研究分野のキーワード:グローバリゼーション、若者、情報社会

研究内容

 専門領域は、「理論」や「理想」と呼ばれる、抽象的な領域と、若者の行動や心理、ネットやケータイに関する情報行動の実証的な領域にまたがっています。社会学的理論や社会思想は、人によっては「現実から遊離した観念に過ぎない」と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。たとえばインターネットの誕生やグローバル市場の広がりにも、多くの社会思想が影響を与えています。若者のネット利用は規制すべきか、金融市場のような実体のない経済は悪なのか、グローバリゼーションは本当に途上国を貧しくしているのか、といったテーマに取り組みに当たっても、何を理想と考えるかという「思想」の話は、避けて通ることができません。目の前のことばかり論じられがちな時代だからこそ、地に足の付いた思考が必要ではないかと考えています。

このページの先頭に戻る