HOME > 社会学部・社会学研究科 HOME > 関 嘉寛(せき よしひろ) 教授

関 嘉寛(せき よしひろ) 教授

[ 編集者:社会学部・社会学研究科   2012年10月1日 更新  ]

研究分野のキーワード:ボランティア、NPO・NGO、公共空間

研究内容

 1995年の阪神・淡路大震災以降日本で注目を集めるようになったボランティアや市民活動、NPO・NGOという活動・組織を研究テーマとしています。具体的には、2004年に発生した新潟県中越地震で被災した集落がどう復興していくかを調査したり、災害・減災関連で活動しているNPO・NGOとのコラボレーションをおこなったりしています。研究の関心は、ボランティアや市民活動、NPO・NGOといった活動・組織が現代社会の諸問題(ネオ・リベラリズムなど)に対してどのようなインパクトを与えうるかにあります。これらの活動・組織は、いままでの合理性原理や公と私の関係にはとらわれない行動原理をもっているので、社会の新しい構成原理の萌芽が見出せるのではないかと思っています。ボランティアや市民活動、NPO・NGOが活動する分野や範囲はどんどんと広がり、性格も多様化しているので、研究をもっと充実させていきたいと思います。

このページの先頭に戻る