総政の英語教育プログラム「English Language Program」

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科       2016年9月7日   更新  ]

独自の英語教育プログラム

地球規模の問題に挑むために不可欠な“確かな英語運用能力”。言葉を通じて、多様な価値観への理解が広がる。

独自の英語教育プログラム

1995年の創立以来、総合政策学部は一貫して学部独自でプロデュースする英語教育プログラムを提供しています。英語教育を担当するのは、全て英語を母語とし、語学教育の専門学位を持つ教員たちです。

この学部では教員の3割は外国籍。多様な文化的背景を持つ教員と日常的に話すことで、あなたは語学だけではなく、異なる考え方や価値観を自然と身につけ、国際感覚を磨いていきます。

Message from the ELP Director

The English Language Program offers a unique and exciting English learning environment!

ELP Director

The School of Policy Studies aims to strengthen students' English abilities to be successful in today's global society. The English Language Program (ELP) is well known for its effective, engaging, and specialized approach to English learning. We teach a variety of language skills (e.g. presentation, listening, and discussion), which are important for both academic and professional success. There are no textbooks in the ELP. The ELP course materials are created specifically for School of Policy Studies students. We also use technology in our courses to make learning more interesting and efficient. We have approximately 50 highly-qualified English instructors from all over the world teaching in the ELP. Most importantly, we have the best students! Our program is challenging, but our students and teachers work together to make the ELP a unique and exciting English learning environment.
Leslie N. Ono

SPS-ELPは、下記のリンクからご覧ください。

総合政策学部ならではの英語教育科目

English Communication(EC)の特徴

自らの考えや意見、政策提案を的確に表現し、広く世界に向けて伝達するための発信型英語コミュニケーション能力を磨く授業です。授業中は、指示も受け答えもすべて英語のみ。学生は読み書きだけではなく、英語で思考し、質疑応答することが当たり前の環境で学びます。
授業の後に課されるホームワークは欧米大学と同様の量が課され、従来の日本的英語教育とは、全く異なる英語教育を受けます。

1)1・2年生全員が履修

授業中は、指示も受け答えもすべて英語のみ。
読み書きだけでなく、英語で思考し、質疑応答する授業です。

2)週4日、必修科目

週4コマ授業を実施。必修科目として学部生全員が受講し、学生同士がスキルを高め合いながら力をつけていきます。

3)指導するのはネイティブスピーカーの教員たち

在籍教員の3分の1が外国人教員という学部の特色を活かし、ネイティブスピーカーの教員がすべての授業を担当。
生きた英語を肌で感じながら学びます。

4)入学時のTOEFLスコア別による少人数クラス編成

約20〜25名の少人数クラスで授業を実施。ネイティブスピーカーの教員とコミュニケーションを重ねながら、到達度に合わせたきめ細かい指導を受けることができます。

5)カリキュラムイメージ

入学直後に受験するTOEFLの成績をもとに、習熟度別に2つのコースで編成されています。基本から着実に学ぶことができる「GOLD STREAM」。英語が得意な人向けの「BLUE STREAM」。すべてのECにおいて4つのコンポーネントから成り立っています。

多彩な留学&海外支援プログラム

国際性を重視した教育を展開する総合政策学部。
関西学院大学が実施する多彩なプログラムにも積極的に参加できます。

ソノマ州立大学英語研修&フィールドワーク

総合政策学部独自のプログラムで英語研修だけでなく、現地でのボランティア活動などを通して文化・価値観・考え方を身につけます。

交換留学

休学せずに1学期間または2学期間、協定校に留学できる制度で、自分のテーマに沿った専門分野を海外で究める、本格的な留学プログラムです。

中期留学

語学力アップと異文化理解のための4ヶ月留学プログラム。カナダや英国、フランス、オーストラリアでも実施しています。

海外インターンシッププログラム

カナダの名門クイーンズ大学で、ビジネスの現場に必要とされる英語力を磨きながら、現地企業や公共施設などで職業体験ができる約4ヶ月のプログラムです。

海外外国語研修

春季や夏季などの休暇を利用した3~6週間の短期集中型の語学力養成プログラムです。英語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、朝鮮語の研修があります。

インドネシア交流セミナー

35年の歴史を誇る夏季学生合同セミナー。日本とインドネシアの学生が2週間一緒に過ごし、アジア太平洋の問題などを共同研究します。

海外留学プログラムに関する情報は、下記のリンクからご覧ください。