関学柏原スタジオがリニューアルしました!

[ 編集者:総合政策学部・総合政策研究科      2016年4月25日   更新  ]
関学柏原スタジオ

関学柏原スタジオ

去る4月9日(土)、兵庫県丹波市の柏原地区にある「関学柏原スタジオ」の改修に伴うお披露目が行われました。
細見学部長、都市政策学科角野教授ら本学関係者を始め、株式会社まちづくり柏原、丹波県民局、丹波市の方もご出席され、新たな教育活動拠点としてスタートいたしました。
2009年にこの柏原スタジオは開設され、柏原地区の方々と交流を深め、まちの活性化や新たな資源の発見を住民、学生とともに議論をすることで本学が地域貢献を推進する教育活動の一環として位置付けられています。総合政策学部では「都市政策演習(柏原)」を中心にこのスタジオを教育・研究活動の拠点として利用しており、履修学生が、まちの活性化に向けて研究を深めていきます。今回の改修にあたり総合政策学部生も柏原スタジオに足を運び、リニューアルに向けて作業を行ってきました。
総合政策学部では、この柏原スタジオを一例として、単に講義だけで学びを深めるだけでなく、実際現地に赴き、リサーチ、ヒアリング、関係者との協議を重ね、自らの研究活動に反映していきます。国内だけではなく、海外へも出向き、自らの目で確かめ、担当教員の指導、助言を仰ぎながら卒業論文へと繋げていきます。