高校生と留学生が交流「高校生国際交流の集い2017」7月27日から西宮上ケ原キャンパスで

[ 編集者:広報室  2017年7月14日 更新  ]

 関西学院大学と特定非営利活動法人国際社会貢献センター(ABIC)は、7月27日(木)と28日(金)の2日間にわたり「高校生国際交流の集い2017」を西宮上ケ原キャンパスで開催します。高校生と留学生が、グループディスカッションやレクリエーションを通して、互いの文化や習慣の違いを理解し学ぶことで、学校や国籍の枠を超えた“仲間”を作ります。
 スローガンは「Link us to next~夢にきづこう、橋をきずこう~」。参加予定者は、大阪・兵庫のスーパーグローバルハイスクール(SGH)校などから高校生約50名と、アメリカ、オーストラリア、フランスなどからの留学生約30名です。企画・運営は、留学や国際社会貢献活動プログラムへの参加経験者が多い学生団体KGIH(Kwansei Gakuin Global Inspiration with High school)の48名が行います。
 グループディスカッションは2日にわたって行われ、「スマホ問題」「若者の投票率」「働き方」など9つのテーマについて英語で討論し、2日目にはグループごとにプレゼンテーションを行います。ディスカッションの間には、ゲームなどのレクリエーションも企画され、互いに交流を深めます。
ご多用とは存じますが、ぜひご取材頂きますようよろしくお願い致します。



【高校生国際交流の集い2017】「Link us to next~夢にきづこう、橋をきずこう~」

日  時:2017年7月27日(木)~7月28日(金)
場  所:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 大学図書館、G号館、関西学院会館など
     (兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)
参加高校:大阪府立千里、兵庫県立国際、兵庫県立宝塚西、兵庫県立長田、兵庫県立兵庫、啓明     
     学院、関西学院高等部、関西学院千里国際高等部
主  催:関西学院大学
     特定非営利活動法人国際社会貢献センター(ABIC)
支援団体:一般社団法人日本貿易会
協力団体:公益財団法人AFS日本協会
     特定非営利活動法人日本国際交流復興会(JFIE)

※取材に関する問い合わせは、関西学院広報室(0798-54-6017)までお願いいたします。