長田典子 理工学部教授講演会5/29(月)「感性のものさしをみんなで作ってみよう!」〜旧文部省庁舎1階で

[ 編集者:広報室  2017年5月24日 更新  ]

 文部科学省2階エントランスで研究成果を展示している理工学部人間システム工学科の長田典子教授(関西学院大学感性価値創造研究センター長)が5月29日(月)、同省の「情報ひろばラウンジ」(旧文部省庁舎1階)で講演します。

 「感性のものさしをみんなで作ってみよう!~プロダクトデザインにおける感性価値のメトリック~」をテーマに感性価値創造研究センターで実施している感性工学研究の基礎から応用研究まで解説します。さらに、これらの研究を支える「デジタル質感生成システム」と「触覚的質感センシング」のデモンストレーションを行い、感性工学※において「何が」「どのように」研究されているのかを紹介します。

※感性工学:
人間の感じ方や価値観を科学的にとらえて、ものづくりに活かす学問分野。CGやシミュレーションから、生理・心理測定まで幅広い手法を活用しています。


■題目:
 「感性のものさしをみんなで作ってみよう!~プロダクトデザインにおける感性価値のメトリック~」

■講演者:
 長田典子 理工学部人間システム工学科教授 

■日時:
 5月29日(月)14時~16時

■場所:
 文部科学省「情報ひろばラウンジ」(旧文部省庁舎1階)

■申し込み不要、無料、一般参加可
 同時開催:文部科学省新庁舎2階エントランスに研究成果を展示
 長田教授の人間の感性の仕組みを解き明かす基礎研究から、実際の製品のデザインに活用する応用研究までを展示しています。

■日時:
 4年28日(金)~6月23日(金)

■場所:
 文部科学省新庁舎2階エントランス (銀座線「虎ノ門駅」11番出口 直結)
 http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/sp/index.htm