連続公開セミナー第1回「南海トラフ巨大地震とコミュニティ放送」開催のご案内

[ 編集者:広報室  2017年3月6日 更新  ]

 関西学院大学災害復興制度研究所と日本災害復興学会「被災の教訓を未来に伝える研究会」は今月から、今後起こりうる災害に向け、東日本大震災や阪神・淡路大震災の教訓を学び、減災や被災者支援に役立てるための講座「KG復興研&JSDRR未来研 連続公開セミナー」を1年に4回程度連続して開催することになりました。

 第1回は3月19日(日)で、「南海トラフ巨大地震とコミュニティ放送」をテーマに福島県富岡町の「おだがいさまFMラジオ局」のパーソナリティーによる基調報告に続いて、パネル討論で関西と徳島の地域FM局がそれぞれの取り組みを話し合います。事前申し込みは必要ですが、どなたでも参加頂けます。

ご多忙とは存じますが、本件について事前の告知並びに当日のご取材を頂きますよう、どうぞよろしくお願いいたします。