【お詫び】一般入学試験(2月3日学部個別日程(文学部))「地理」出題ミスについて

[ 編集者:広報室  2017年2月14日 更新  ]

 2017年2月3日(金)に実施した関西学院大学入学試験の「地理」におきまして、出題ミスがありました。
 受験生ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。


《選抜区分》
関西学院大学一般入学試験 学部個別日程(文学部)

《試験科目名》
選択科目「地理」(150点満点)
(「国語」「数学」「日本史」「世界史」「地理」より2科目を選択
 ~「日本史」「世界史」「地理」から2科目選択は不可)

《受験者数》
64人(選択科目で「地理」を選択した受験者数)

《配点》
3点×50問

《問題抜粋》
地理〔Ⅲ〕(7)
気候に関する説明として誤りを含むものはどれか、a~dから1つ選んで記号をマークせよ。
a.Aw気候区はAf気候区より高緯度側に分布し、雨季と乾季がみられる。
b.Am気候区は短く弱い乾季がみられ、北アメリカ大陸ではフロリダ半島に分布する。
c.Cs気候区はBs気候区の高緯度側に分布し、降水の大半は冬の低気圧や前線によってもたらされる。
d.Cfb気候区は四季の変化が最も明瞭な気候区で、Cfa気候区よりも低緯度に分布する。

《ミスの内容》
誤りを含む文を一つ選ぶ問題に対して、複数の正答が存在した(選択肢cとd)。
選択肢dが本来の正答。選択肢cに関しては、「BS気候区」と表記すべきところを、「Bs気候区」としたため、こちらも正答となる。

《対応》
〔Ⅲ〕(7)においては、受験者全員を正解とし、受験者全員に得点(3点)を与える。
誤りを1つ選ぶ設問において正解となる選択肢が2つ存在すると、問題全体として不適切であるため。

《合格発表日》2月15日(水)



■問い合わせ: 高大接続センター 入試課(0798-54-6135)までお願いいたします。