379名に学位記を授与 2016年度秋学期大学院学位記授与式で

[ 編集者:広報室  2017年3月16日 更新  ]
学位記授与の様子

学位記授与の様子

 2016年度秋学期の関西学院大学大学院学位記授与式が3月16日、西宮上ケ原キャンパスの中央講堂で行われ、修士学位記が243名、専門職学位記が107名、博士学位記が29名に授与されました。

村田学長

村田学長

 村田治・学長は式辞で「今、世界は大きく変わろうとしています。人工知能の発達による職業数の大幅な減少や国内の労働人口の減少など様々な影響があります。このような激動の時代を生きていくみなさんが大切にすべきことは、自分自身の羅針盤、つまり価値観や地球規模の世界観を自分なりに持つことです。みなさんは、これから仕事やさらなる研究に励むことでしょう。“Mastery for Service”の精神が示すように、『自分の専門分野が世界人類の幸福のためにどのように役立つのか』という大きな視点で考え、自己を修養してください」などと激励しました。

一同で歌う校歌「空の翼」

一同で歌う校歌「空の翼」