文部科学省 私立大学等改革総合支援事業に4年連続採択

[ 編集者:広報室  2017年3月9日 更新  ]

 文部科学省 私立大学等改革総合支援事業において、関西学院大学は3つのタイプに申請し全て採択されました。
 本事業は、教育の質的転換、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学を重点的に支援するものです。本事業における採択は4年連続となります。
 本学の申請内容は以下のとおりです。

 ■タイプ1「教育の質的転換」
  全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)
 ■タイプ3「産業界・他大学等との連携」 
  産業界や国内の他大学等と連携した高度な教育研究
 ■タイプ4「グローバル化」 
  語学教育強化、国際環境整備、地域の国際化など、多様なグローバル化

私立大学等改革総合支援事業

関連ページへのリンク



 本学では本事業を活用し、アクティブラーニング対応の教室改修や教室のICT化、学生の主体的な授業時間外学習のための共同学習スペースの整備を行っています。

H号館ラーニングコモンズ

別ウィンドウで表示

中央講堂ラーニングコモンズ

別ウィンドウで表示

アカデミックコモンズ

外部のサイトへリンク