WBT教材の取り組みと教育効果

'05.09.30.現在



 このプログラムソフトの生い立ちと,その後の,利用方法に対する教育効果に対する研究内容について,報告しておきます。

 いかに用いるか,それぞれ,利用者によって異なりますが,今までの経験上WBTとは,あくまで,Webを用いたトレーニング教材です.したがって,ドリルのようなものであります.

 中学部3年生をランダムに選択し,全く学習していない三角比を自学自習させました.
 
 サンプル数は少数ですが,ある特徴が得られました.
 
 このような自学自習教材を採用するとき,大きく影響をする要因は,動機付けが重要です.そのため,今後,高校1年生で学習するから,必要であると言うことを明確にしてから出発しました.

 その結果,

 数学を中学のときに得意とする生徒にはこのようなWBTの教材は,あまり教育効果がない

と言うことが分かりました.それに対し,数学を苦手とする生徒には,一定の効果があることが分かりました.これは,至極当然のことで,あくまで,これはトレーニングであるからです.

 今までの研究上,WBTにより,その分野の力をより一層伸ばそうという目的よりも,基礎基本を定着させようと言う目的に即しており,このような教材はその分野を苦手とする生徒,または,早い時期から習得させておこうという生徒まで,また,社会に出てから改めて習得するため自学自習しようという方まで,本当に幅広く用いることが可能です.

 一方,数学を得意とする生徒には,どのような効果があるのかと言いますと,学習時間などから,習得する時間がとても速くなる傾向があると言えます.したがって,数学を得意とする生徒には,あらかじめ,小学校や中学からWBTをもちいて,高度な数学の基礎基本の習得をさせるととても効果があるように考えられます.



 このような内容は,あまり,校外には出したくないのです(私学でありますので財産としたいと考えているのです)が,余りにも,日本の数学(理系)教育水準の低さが目立つようになっているので,どうか,このような考え方をを参考に,考えて見られてはいかがでしょうか?

 そこで,私たちは,到達度別学習方法という教育方法にチャレンジもしてみました.すなわち,

自己アンケートを用いた取り組み
 下記のようなアンケートを用いて,自己評価を取る方法を行ないました. 

 その際,自己診断評価,形成的評価,総括的評価,到達度評価を用いたものを採用しました.その結果,

 このことから,生徒たちがどこでつまづいているのか私たちの情報として知ることが可能です.到達度学習方法は,あくまで,教師が各単元ごとに目標を設定し,それに向けてどれだけ到達したのかチェックし,そして,フィードバックをするような仕組みとなります.それを図で表すと,


となります.結構面倒ですが,このようにすると,完全習得学習をする手立てとなるかもしれません.しかし,WBTの効果は,視覚的に捕えることが可能なので,目新しいため食いつきは良いですが,反面,目がちらつく,やはりノートと鉛筆を持たねば数学なぞできないと言う生徒もいます.効率よくうまく利用する方法を今後も考えて行きたいと考えています.

 今のところ,少子化に向け,推薦制が導入され,入学までの学力フォーマットに利用したり,学部横断の教科として,最低限数学を知っておくための教材として大学でも利用できると思います.


 この教材は,ヒューレットパッカード社(現アジレント)のひらめき工房,そして,IPA(独立法人情報推進機構)の未踏プロジェクトでは竹内郁雄先生,情報処理学会CEの皆様のご意見を賜りながら製作しています.

武井先生の「人とサイト」(ラーニングテクノロジー開発室ニューズレター)でも紹介されていますので,ご覧になってください. http://www.lt-lab.teikyo-u.ac.jp/index.html

著作:富士通   i ナビ 放課後の数学シリーズ 数学基礎 http://www.navigware.com/course/download/contrem.html
    共立出版 問題形成と問題解決 神沼靖子/丹羽時彦
など.


  • 放課後の数学に関して

1983

紙ベースで,すごろくのような学習方法を単元ごとで製作し,それを,放課後遅進生を対象に,寺子屋のような形で学習会を行なっていた.

1995

今までの,紙ベースから,電子ベースに書き換え始める.また,アプレット製作も開始 (震災の年から)した.

1997
11/29

教育システム情報学会 大阪電気通信大学 WWWを利用した数学個別学習プログラム

1997
12/22

インターネットを利用した研究手法についてシンポジウム 関西学院大学総合政策学部 数学教育とインターネット

1998
8/7

教育システム情報学会全国大会 南山大学 WWWを利用した数学個別学習プログラムと試み

1998
11/13

情報処理学会CE 関西学院大学 WWWを用いた新しい数学教育の試み

1999
3/8

情報教育ソフトウェア委員会 筑波大 実践報告

1999
3/12

教育,研究への情報ツールの開発と応用についてシンポジウム 関西学院大学総合政策学部 WWWを利用した数学個別遠隔学習プログラム

1999
5/20〜5/21

情報処理学会CE 東京外国語大学 高校数学T個別学習プログラムの開発

1999
7/30

情報教育ソフトウェア委員会 信州 デモンストレーション

1999
8/6

教育システム情報学会 園田大学 電子メディアを使った高校数学の個別学習ソフトの開発

1999
9

日立西部ソフト株式会社 情報数理教育セミナー誌 「高校数学」個別学習プログラムの開発と実践

1999
10/26

情報数理教育セミナー 大阪大学基礎工学研究科 「高校数学」個別学習プログラムの開発と実践

1999
12/11

教育システム情報学会 名古屋市大 「高校数学」個別学習教材ソフトの開発と実践の統計分析

1999
12

関西学院大学情報メディア教育センター 情報科学研究 電子メディアを使った高校数学の個別学習教材の開発

2000
7/22

教育システム情報学会 名古屋市大 JAVAによる統計極限分布地図の教材開発

2000
7/24

アジレントテクノロジー(ヒューレットパッカード社)主催「放課後の数学」が小学生から高校生までを対象にした社会貢献プログラム「ひらめき工房 アジレント」に採用

2000
10/2
IPA(情報処理振興事業協会)主催「未踏」プロジェクトに採択 Javaによる統計教材の開発

2000
10/7

教育工学関連学協会連合第6回全国大会 鳴門教育大学 WWWを用いた(高校)数学教材の開発

2000
12/9

多変量グラフィカル法の研究集会 成蹊大学 Constellation GraphのJAVAによる多変量解析の理論と応用

2000
12/9

早稲田大学数学教育学会第19回大会 早稲田大学 「放課後の数学」の歴史

2000
12/10

第10回記念情報教育フォーラム(情報教育学研究会) 高津ガーデン Javaを用いた数学ソフト開発及びセキュリティ問題

2000
12/15

情報処理学会CE 芝浦工大 WWWを用いた数学教材ソフト(統計的推測編)

2001
2/2

第23回大分統計談話会 大分大 Javaによるシュミレーション

2001
3

関西学院大学情報メディア教育センター 情報科学研究 WWWを用いた数学教材ソフト

2001
6/17

第18回情報通信学会 東洋大学白山 WWWを用いた高校数学学習ソフトの開発

2001
7/4

Second International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training:ITHE2001 熊本大学 Software on WWW for education of mathematics (A package for statistical inference)

2001
7/17

平成12年度通産省情報処理振興事業協会(IPA)主催の未踏ソフトウェア創造事業に採択

2001
9/3〜7

2th European Conference on Machine Learning and 5th European Conference on Principles and Practice of Knowledge Discovery in Databases Freiburg University Germany Visual Data Mining Using a Constellation Graph

2001 11/13〜14

第一回IPA Technology Expo「ITX2001」に出展 IPA 情報処理振興事業協会 WWWを用いた視覚統計教材ソフトの開発とその評価について

2002
3/26

京都大学大学院 情報学研究科社会情報学専攻 キャンパスプラザ WWWを用いた高校数学個別学習ソフトの開発

2002
6/28〜29

第二回IPA Technology Expo「ITX2002」に出展 IPA 情報処理振興事業協会 WWWを用いた視覚統計教材ソフトの開発

2002
8/3〜11

兵庫県ひょうごオープンカレッジ(講師として) 関西学院大学理工学部 情報技術を活用した新しい教育・学習 教育・学習用コンテンツの作成と活用 −新しい数学教育の実践−

2002
8/21〜23

情報処理学会情報教育シンポジウム 関西学院セミナーハウス

2002
9/2 〜9/8

The 3rd IEEE International Conference on Information Technology Based Higher Education and Training (ITHET 2002) Budapest UniversityHngary Mathematics Software for Education on the World Wide Web (A package for statistics)

2002
9/3〜5

平成14年度 大学情報化全国大会 (社団法人 私立大学情報教育協会) アルカディア市ヶ谷 データサイエンス教育のためのWeb教材の開発

2003
7/5

第11回全国大学情報教育方法研究発表会 アルカディア市ヶ谷 WWWを用いた視覚による統計教材ソフトの開発

2003
8/23〜8/30

54th Session 2003 International Statistical Institute Berlin German (1) Statistical Teaching Based on Visual Simulation with Java(2) Construction of BIBD by Computer Simulation

2003
9/6

平成15年度全国情報教育方法研究会・2次選考会 アルカディア市ヶ谷 WWWを用いた視覚による統計教材ソフトの開発

2003
9/29〜9/30

IPA X autumn 2003 スーパークリエータ&次世代ソフトの世界(情報処理振興事業協会) 東京フォーラム WWWを用いた視覚的統計教材ソフトの開発とその評価について

2004
1/21

IPA X autumn 2004 スーパークリエータ&次世代ソフトの世界(情報処理振興事業協会) 東京フォーラム WWWを用いた視覚的統計教材ソフトの開発とその評価について

2004
4/1

文科省「IT人材育成プロジェクト」に採択('04〜'06)グリッドコンピューティングの教育への可能性(文科省 & IBM & 日立 & 関学)

2004
8/1

特定非営利活動法人学習開発研究所西之園晴夫 京都教育大学名誉教授 園田学園女子大学情報教育センター(開学30周年記念館4F) 自学自習教材としてのWBTとグリッドコンピューティングの教育

2005
5/26 27

日本計算機統計学会 まつもと市民芸術館 WWW上のJAVA教材を用いた統計教育とグリッドを用いた統計情報教育

2005
7/28

全国私立中学高等学校教育と情報研修会 財団法人日本私学教育研究所 グリッドコンピューティングの教育への可能性

2005
9/29

経済産業省ITクラフトマンシップ(経済産業省 & NTTラーニングシステム & 関学)