戸隠山小屋について

  • LINEで送る
[ 編集者:学校法人 関西学院       2015年2月24日 更新  ]

戸隠山小屋

 戸隠山小屋は、関西学院の学生・生徒や教職員・同窓生たちにとって健全な野外活動の場として利用されることを目的として設置されました。
 上信越高原国立公園にあり、1904mの戸隠山、飯綱山、黒姫山はじめ日本百名山に数えられる高妻山などを日帰り登山ができます。
 戸隠スキー場は山小屋から歩いて数分、12月から3月まで粉雪が舞い、バラエティに富むコースでスキーを満喫できます。
 戸隠そばは2000年の歴史を持つ戸隠神社を参詣する人への料理として受け継がれ、戸隠中社を中心に30数軒のそば屋があります。

戸隠には夏場のキャンプ場として賑う戸隠牧場、奥社の植物公園、バードウォッチング、鏡池の紅葉やチビッコ忍者村など家族で楽しめる施設もたくさんあります。

場  所 

〒381-4101長野県長野市戸隠3672-2

交  通

●電車:長野新幹線 長野駅下車→路線バスで戸隠中社→徒歩約30分
    (冬季は長野駅→路線バスで戸隠スキー場→徒歩5分)
●車 :上信越自動車道 信濃町→県道36号→山小屋(ICから約30分)

利用期間

 年中(ただし山小屋ヘルパーが同行することが条件になります)

収容人数

 40名

利用料金

 1名1泊2,500円。食事は原則自炊(ヘルパーがサポート)となります。
 (ただし関西学院学生・生徒・児童・園児・教職員は、1名1泊2,000円)

利用資格

 関西学院の構成員および学院関係の個人または団体、その他学院が許可したもの。

申込み先

 利用日の15日前までに関西学院大学スポーツ・文化課までお申込みください。
 申込み・問い合わせは、TEL0798-54-6110まで。