home> 国際教育・協力センターとは> 国際教育・協力センター概要

国際教育・協力センター概要


[  編集者:国際教育・協力センター     2013年3月1日 更新  ]

国際教育・協力センターは、在学生の皆さんが異文化を理解し、多文化との共生が可能な『世界市民』として未来に羽ばたいていくことを願い、多種多様な海外留学プログラムや国際交流プログラムを提供しています。

各種海外派遣プログラムの開発

短期、中期、長期を問わず、大学在学中に海外留学を志す学生数は年々増加しており、そのニーズも多様化しています。国際教育・協力センターは、在学生の皆さんが留学に対し持っているさまざまな想いに応えられるよう、より充実した各種海外派遣プログラムの開発に取り組んでいます。

留学・国際プログラムに関する情報提供

国際教育・協力センターでは、留学についての相談を随時受け付けています。また、各種留学プログラムの説明会や報告会を通し、留学についての魅力を在学生の皆さんにお伝えしています。実りある留学を実現するためには、事前の情報収集が欠かせません。先輩たちの留学体験談については事務室内にある「交換留学定例報告」や「外国語研修参加報告」で、海外協定大学の各種資料については西宮上ケ原キャンパスG号館フジタ・グローバルラウンジで閲覧が可能です。また、メールマガジン“GO GLOBAL!”を通して、各種国際プログラムの紹介など、最新情報を配信しています。

留学前・留学中のサポート

海外に派遣されることが決まった皆さんには、派遣先大学への願書の提出や、査証の取得など、留学前に必要とされる事務手続きについてサポートを行っています。また、派遣にあたっての心構えや海外での生活に必要な情報、注意点などをお知らせするオリエンテーションや事前研修会なども行っています。

キャンパスの国際化

本学で学位取得を目指す外国人留学生約500人、1学期又は2学期間という短期で海外協定校から受入れる150人超の交換学生に対し、受入れ事務サポート全般を行っています。また、外国人留学生を対象とした日本理解科目を、交換学生を対象とした日本・東アジア研究プログラム科目を提供しています。その他、年間を通してコーヒーアワーや留学生WEEKなど国際交流イベントを実施し、キャンパスの国際化を推進しています。

事務室案内

西宮上ケ原キャンパス:国際教育・協力センター (G号館1階)
神戸三田キャンパス:国際教育・協力センターブランチ (アカデミック・コモンズ2階)
開室時間:月曜日~金曜日8:50~11:30、12:30~16:50
     土曜日8:50~12:20
(ただし、祝日・休校日をのぞく。夏季休暇中は学部事務室開室時間と同じ)

FUJITA GLOBAL LOUNGE

留学生と交流を深める憩いの場(西宮上ケ原キャンパスG号館2階)
フジタ・グローバルラウンジは、関学初代国際センター室長(1979年~1990年)であった、故・藤田 允氏が本学に寄贈された遺産を基に設置されました。同氏が目指された、一般の日本人学生と各国からの留学生が自由に集い交流を深めることのできるグローバルな空間を実現しています。ラウンジ内には、世界各国のニュースを日本語だけでなく英語、中国語、朝鮮語、ドイツ語、フランス語で放映するモニターが設置されており、留学生と交流を深める憩いの場となっています。また、国別の協定大学の資料も設置しております。ぜひ積極的に活用してください。