計画と準備


[  編集者:国際教育・協力センター     2013年3月1日 更新  ]

留学の目的を明確に!

あなたの留学の目的は何ですか?

「留学にあこがれている」、「友達も留学するから」など簡単な気持ちで決めるのではなく、真剣に自分自身と向き合って考えてみてください。本物の留学に対する熱意を見出すことができれば、これから始まる留学手続きや、留学中に辛いことに遭遇した時に乗り越える力になります。

あなたの目的に合った留学は何ですか?

一口に「留学」といってもさまざまな種類があります。自分自身の留学目的を見出さなければ、多くの選択肢の中から自分に合う留学を選択することは難しいです。それと同時に留学の種類を理解することも大切です。このパンフレットを熟読する他、積極的に説明会に参加してください。説明会の日程は『国際教育プログラム募集要項VolumeⅠ』(毎年4月発行)、『国際教育プログラム募集要項VolumeⅡ』(毎年9月発行)で確認をしてください。また、日程が近づき次第このウェブサイトのニュースに情報を掲載します。

留学の経験をどのように将来に活かしますか?

留学経験の有無ではなく、あなた自身が創りあげる「留学の中身」が大切です。留学は未来のあなたを創りあげる手段であって、留学をすることがゴールではありません。留学で得る経験は他の人にはないあなたの強みになり、それが将来の糧にもなります。十分に計画を練って留学に挑戦をして下さい。

ロードマップ

4年間と限られた学生生活の中で、「留学」を目指す場合、自分の目的に合った留学プログラムを選ぶことが大切です。ロードマップであなたに最適の留学プログラムを見つけましょう!