関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 入試課 HOME > 2016年の重要なお知らせ > 2016年【秋の大学説明会】『大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願:英語検定試験活用型)』に関する説明スライドの誤りについて(お詫びと訂正)

2016年【秋の大学説明会】『大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願:英語検定試験活用型)』に関する説明スライドの誤りについて(お詫びと訂正)

[ 編集者:入試課  2016年11月15日 更新  ]

全国各地域で開催しました大学説明会で、『大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型』の説明スライドに誤った情報を掲載しておりました。正しくは以下の通りです。英語検定試験活用型をお考えの方はお間違えのないようにしてください。誤った情報を説明会でお伝えしましたことをお詫びいたします。

【誤】 大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型
出願資格 TOEFL Junior Comprehensive 322以上

【正】 大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型
出願資格 TOEFL Junior Comprehensive 341以上

上記の通り、正しくは341以上です。2017年度入試要項(7ページ)および入試ガイド(26ページ)では正しいスコアを記載しておりますので、詳細はそちらをご確認ください。

<大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型とは>
関西学院大学では、グローバル人材育成を推進するため、英語検定試験のスコアを活用した「大学入試センター試験を利用する入学試験(1月出願)英語検定試験活用型」を実施しています。本入学試験では、英語検定試験において一定以上のスコアを有していることを出願資格とし、大学入試センター試験の成績で選抜を行います。

◆出願資格
「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を測定する以下のいずれかの英語検定試験のスコアを有すること。
○GTEC CBT1250以上 ○実用英語技能検定準1級以上 ○TOEFL iBT®テスト72以上
○TOEFL Junior®Comprehensive341以上 ○IELTS5.5以上 ○TEAP334以上
○ケンブリッジ英検FCE以上 ○TOEIC®テスト&TOEIC®SWテスト1095以上

◆試験教科・科目
外国語(英語)以外の、各学部が指定する大学入試センター試験教科・科目
※英語検定試験において上記以上のスコア(合否判定には用いない)を有していれば、大学入試センター試験の英語は不要です。

高い英語運用能力をお持ちの皆さんのチャレンジをお待ちしております!

このページの先頭に戻る